CATEGORY 「あ」で始まることわざ

「あ」で始まることわざ

【案ずるより産むが易し】の意味と使い方に例文(語源由来・類義語・英語訳)

【ことわざ】 案ずるより産むが易し 【読み方】 あんずるよりうむがやすし 【意味】 あれこれ心配するよりも、思い切って取り組むと、案外うまくいくものだという教え。 【語源・由来】 子供を産む前にいろいろ心配するよりも、実…

「あ」で始まることわざ

【開いた口へ牡丹餅】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語・英語訳)

【ことわざ】 開いた口へ牡丹餅 【読み方】 あいたくちへぼたもち 【意味】 思いがけない幸運が舞い込んでくることのたとえ。 努力をしていないにも関わらず、幸運に恵まれることのたとえ。 【語源・由来】 口を開けたところへ、…

「あ」で始まることわざ

【開いた口が塞がらない】の意味と使い方の例文 (類義語・語源由来・英語訳)

【ことわざ】 開いた口が塞がらない 【読み方】 あいたくちがふさがらない 【意味】 相手の態度やようす、言った言葉を受けて、思っていたよりすごかった為、驚きどう反応していいか分からず、ことばも出ないようすなどのことです。…

「あ」で始まることわざ

【当たるも八卦、当たらぬも八卦】の意味と使い方に例文(語源由来・類義語・英語訳)

【ことわざ】 当たるも八卦、当たらぬも八卦 【読み方】 あたるもはっけ、あたらぬもはっけ 【意味】 占いは、当たることもあるし、はずれることもあるのであまり気にすることはないという教えである。 【語源・由来】 占いは、当…

「あ」で始まることわざ

【朝起きは三文の徳】の意味と使い方に例文(語源・類義語・対義語・英語訳)

【ことわざ】 朝起きは三文の徳 【読み方】 あさおきは さんもんのとく 【意味】 朝、早く起きると、たとえ少しでも何かしらいいことがあるいうたとえ。 【語源・由来】 「文」は昔のお金の最小の単位で「三文」はわずかなものの…

「あ」で始まることわざ

【頭隠して尻隠さず】の意味と使い方の例文(類義語・語源由来・英語訳)

【ことわざ】 頭隠して尻隠さず 【読み方】 あたまかくしてしりかくさず 【意味】 頭だけ隠れるようにしていても、お尻の方は丸見えになっている。一部だけ隠して、全部を隠したつもりになっている様子のこと。 【語源・由来】 き…

「あ」で始まることわざ

【愛想も小想も尽き果てる】の意味と使い方の例文(類義語・語源由来・英語訳)

【ことわざ】 愛想も小想も尽き果てる 【読み方】 あいそもこそもつきはてる 【意味】 相手の良くない態度や言動などに、すっかりあきれ果て、それまで持っていた好意や愛情などが、すっかりなくなって嫌になってしまうことです。「…

「あ」で始まることわざ

【挨拶は時の氏神】の意味と使い方の例文(類義語・語源由来・英語訳)

【ことわざ】 挨拶は時の氏神 【読み方】 あいさつはときのうじがみ 【意味】 挨拶は時の氏神というのは、喧嘩や争いごとが起きた際に仲裁してくれる人がいたら、それに従うのが良いということです。 【語源・由来】 「挨拶は時の…

「あ」で始まることわざ

【匕首に鍔を打ったよう】の意味と使い方に例文(類義語・語源由来・英語訳)

【ことわざ】 匕首に鍔を打ったよう 【読み方】 あいくちにつばをうったよう 【意味】 短い短刀に鍔を打つのは不釣合い、合わない、といった事で、不釣合い、調和の取れていないもののたとえ。さらに「匕首」は「合口」とも記述され…

「あ」で始まることわざ

【会うは別れの始め】の意味と使い方の例文(類義語・語源由来・英語訳)

【ことわざ】 会うは別れの始め 【読み方】 あうはわかれのはじめ 【意味】 どんな大事な人との出会いであっても、人は生かされている限り、必ず死から逃れることはできないので、出会いがあれば、必ず別れがやってくる。別れがある…