CATEGORY 「お」で始まることわざ

「お」で始まることわざ

【屋上屋を架す】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語・英語訳)

【ことわざ】
 屋上屋を架す 【読み方】
 おくじょうおくをかす 【意味】
 しても無駄なことをする事。必要の無い事をする事。 【語源・由来】
 中国南北朝の宋の劉義慶が著した、後漢末から東晋までの著名人の逸話を集めた小…

「お」で始まることわざ

【起きて半畳寝て一畳】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語・英語訳)

【ことわざ】
 起きて半畳寝て一畳 【読み方】
 おきてはんじょうねていちじょう 【意味】
 人は必要以上の富貴を望むべきではなく、一定で満足することが大切であるという事。人間が生活するにあたって必要以上の物があっても使…

「お」で始まることわざ

【大男総身に知恵が回り兼ね】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【ことわざ】
 大男総身に知恵が回り兼ね 【読み方】
 おおおとこそうみにちえがまわりかね 【意味】
 体ばかりが大きくて知恵のない人の事。またまたは、体が大きいからと言って、それだけで威圧されるものでもないという事。 …

「お」で始まることわざ

【老いたる馬は道を忘れず】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【ことわざ】
 老いたる馬は道を忘れず 【読み方】
 おいたるうまはみちをわすれず 【意味】
 高齢者の知恵や経験はいかすべきだという事。経験豊かな人は、判断が適切である事。 【語源・由来】
 中国戦国時代の法家・韓非が…

「お」で始まることわざ

【老い木に花咲く】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【ことわざ】
 老い木に花咲く 【読み方】
 おいきにはなさく 【意味】
 一度衰えたものが、再び勢い盛んになる事。かつての勢いを取り戻す事。 【語源・由来】
 一度老いて枯れかけた木に花が咲いたように、衰えたものがもう…

「お」で始まることわざ

【鬼の首を取ったよう】の意味と使い方の例文(語源由来・英語訳)

【ことわざ】 鬼の首を取ったよう 【読み方】 おにのくびをとったよう 【意味】 大きな手柄を立てたかのように、得意になったり大喜びしたりするというたとえ。 【語源・由来】 鬼を退治して首を取るのは大きな手柄だが、討ち取っ…

「お」で始まることわざ

【鬼が出るか蛇が出るか】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語・英語訳)

【ことわざ】 鬼が出るか蛇が出るか 【読み方】 おにがでるかじゃがでるか 【意味】 どんなに恐ろしいことが待っているのか、わからないというたとえ。 また、将来どんな運命が待っているのかわからないこと。 【語源・由来】 か…

「お」で始まることわざ

【鬼が住むか蛇が住むか】の意味と使い方の例文(語源由来・英語訳)

【ことわざ】 鬼が住むか蛇が住むか 【読み方】 おにがすむかじゃがすむか 【意味】 世の中には、どのような考えの人が住んでいるのかわからないというたとえ。 また、人の心にはどのようなことが潜んでいるのかわからないこと。 …

「お」で始まることわざ

【同じ釜の飯を食う】の意味と使い方の例文(類義語・語源由来・英語訳)

【ことわざ】 同じ釜の飯を食う 【読み方】 おなじかまのめしをくう 【意味】 寝食をともにしたことがある仲間、または同じ職場で働いたことのある同僚のこと。 【語源・由来】 一緒に生活をして、楽しいことも苦しいことも分かち…

「お」で始まることわざ

【男やもめに蛆がわき、女やもめに花が咲く】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語・英語訳)

【ことわざ】 男やもめに蛆がわき、女やもめに花が咲く 【読み方】 おとこやもめにうじがわき、おんなやもめにはながさく 【意味】 男性は妻を亡くすと、身の回りの世話をしてくれる人がいなくなるので、家に蛆がわくほど汚くなる。…

「お」で始まることわざ

【男は度胸、女は愛嬌】の意味と使い方の例文(語源由来・英語訳)

【ことわざ】 男は度胸、女は愛嬌 【読み方】 おとこはどきょう、おんなはあいきょう 【意味】 男は度胸といって、物事に動じない強い心を持ち、女は愛嬌といって、愛情を持って明るくするのがよいというたとえ。 【語源・由来】 …

「お」で始まることわざ

【男は敷居を跨げば七人の敵あり】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語・英語訳)

【ことわざ】 男は敷居を跨げば七人の敵あり 【読み方】 おとこはしきいをまたげばしちにんのてきあり 【意味】 男性が世の中で活動をしようとすると、多くの競争相手や敵に出会うというたとえ。 【語源・由来】 男が家の敷居をま…

「お」で始まることわざ

【男心と秋の空】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【ことわざ】 男心と秋の空 【読み方】 おとこごころとあきのそら 【意味】 秋の天候が変わりやすいように、男性の愛情も変わりやすいというたとえ。 【語源・由来】 くるくると変わりやすく、定まらないものを二つ並べている。 …

「お」で始まることわざ

【教うるは学ぶの半ば】の意味と使い方の例文(語源由来・英語訳)

【ことわざ】 教うるは学ぶの半ば 【読み方】 おしうるはまなぶのなかば 【意味】 人にものを教えるということは、半分は自分で勉強することにもなるというたとえ。 【語源・由来】 「書経(しょきょう)」より出典。 人にものを…

「お」で始まることわざ

【送る月日に関守なし】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語・英語訳)

【ことわざ】 送る月日に関守なし 【読み方】 おくるつきひにせきもりなし 【意味】 年月が過ぎるのは早いというたとえ。 【語源・由来】 「関守(せきもり)」とは、関所の番人のこと。 月日が過ぎるのを食い止める関守なんてい…

「お」で始まることわざ

【奥歯に物が挟まる】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語・英語訳)

【ことわざ】 奥歯に物が挟まる 【読み方】 おくばにものがはさまる 【意味】 思っていることをはっきり言わないで、なにかを隠しているような言い方のたとえ。 なんとなくすっきりしないようすということ。 【語源・由来】 奥歯…

「お」で始まることわざ

【奥歯に衣着せる】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語・英語訳)

【ことわざ】 奥歯に衣着せる 【読み方】 おくばにきぬきせる 【意味】 思っていることをはっきり言わずに、遠回しに思わせぶりな言い方をするというたとえ。 事ありげに物を言うこと。 【語源・由来】 奥歯に衣をかぶせると、発…