CATEGORY 「そ」で始まることわざ

「そ」で始まることわざ

【糟糠の妻は堂より下さず】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【ことわざ】 糟糠の妻は堂より下さず 【読み方】 そうこうのつまはどうよりくださず 【意味】 貧しい頃からともに苦労をしてきた妻を、自分が出世したからといって、家から追い出すわけにはいかないということ。 【語源・由来】 …

「そ」で始まることわざ

【創業は易く守成は難し】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【ことわざ】 創業は易く守成は難し 【読み方】 そうぎょうはやすくしゅせいはかたし 【意味】 創業など、新しく物事を始めるよりも、それを衰えさせないように守り育てることのほうが難しいというたとえ。 【語源・由来】 「貞観…

「そ」で始まることわざ

【損して得とれ】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【ことわざ】 損して得とれ 【読み方】 そんしてとくとれ 【意味】 一時的には損をしても、その先にある大きな利益を得ることを考えようというたとえ。 【語源・由来】 目先の小さい損を嫌がっていると、結局大きな利益を逃してし…

「そ」で始まることわざ

【備えあれば憂いなし】の意味と使い方の例文(語源・類義語・対義語・英語訳)

【ことわざ】 備えあれば憂いなし 【読み方】 そなえあればうれいなし 【意味】 日頃からしっかりと準備を整えておくと、いざという時に慌てなくてすむ、なにも心配はいらないというたとえ。 【語源・由来】 中国の「書経(しょき…

「そ」で始まることわざ

【袖振り合うも多生の縁】の意味と使い方の例文(類義語・語源由来・英語訳)

【ことわざ】 袖振り合うも多生の縁 【読み方】 そでふりあうもたしょうのえん 【意味】 どんなささいなことでも、偶然に起こっていることではなく、前世からの因縁によるものだから、道で見知らぬ人と袖が振れあうようなことでも、…