CATEGORY 「や」で始まることわざ

「や」で始まることわざ

【焼け木杭に火がつく】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【ことわざ】 焼け木杭に火がつく 【読み方】 やけぼっくいにひがつく 【意味】 一度縁が切れていた関係が、元に戻ることをいう。多くは、男女の関係に用いる。「焼け木杭」とは燃えさしの切り株や焼けた杭のこと。「木杭(ぼっくい…

「や」で始まることわざ

【夜目遠目笠の内】の意味と使い方の例文(類義語・英語訳)

【ことわざ】 夜目遠目笠の内 【読み方】 よめとおめかさのうち 【意味】 女性は夜の暗がりで見るとき、遠くから見るとき、笠かぶった顔をのぞいて見るときなどは、はっきりと見えないため実際より美しく見えるということ。 【類義…

「や」で始まることわざ

【山高きが故に貴からず】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語・英語訳)

【ことわざ】 山高きが故に貴からず 【読み方】 やまたかきがゆえにたっとからず 【意味】 本当の価値は見かけだけで決まるものではなく、実質が伴ってこそ尊(とうと)ばれるということのたとえ。 【語源・由来】 平安時代の末期…

「や」で始まることわざ

【病は気から】の意味と使い方の例文(類義語・英語訳)

【ことわざ】 病は気から 【読み方】 やまいはきから 【意味】 病気は気持ちの持ちようで、よくも悪くもなるということ。「病は気より」「諸病は気より」ともいう。 【類義語】 心配は身の毒(しんぱいはみのどく) 百病は気から…

「や」で始まることわざ

【藪をつついて蛇を出す】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語・英語訳)

【ことわざ】 藪をつついて蛇を出す 【読み方】 やぶをつついてへびをだす 【意味】 余計なことをしたせいで、自分に災難がふりかかることのたとえ。 【語源・由来】 おとなしくしている蛇を、ちょっかいを出して怒らせてしまうこ…