CATEGORY

「い」行のことわざ

【犬は人に付き猫は家に付く】の意味と使い方の例文(語源由来・英語訳) 

【ことわざ】 犬は人に付き猫は家に付く 【読み方】 いぬはひとにつきねこはいえにつく 【意味】 犬は家人になつき、引っ越しにもついて行くが、猫は人よりも家の建物・場所になじむという意味。犬と猫の違いを表した言葉で、犬は飼…

「ね」で始まることわざ

【猫の首に鈴を付ける】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語・英語訳)

【ことわざ】 猫の首に鈴を付ける 【読み方】 ねこのくびにすずをつける 【意味】 猫に仲間を捕られる鼠たちが集まって相談し、猫の首に鈴をつけることにしたが、実行できる鼠はいなかったという西洋の寓話から、いざ実行となると、…

「き」で始まることわざ

【窮鼠猫を噛む】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語・英語訳)

【ことわざ】
 窮鼠猫を噛む 【読み方】
 きゅうそねこをかむ 【意味】
 どんなに弱い者でも、絶体絶命の窮地に追い詰められれば、強い者に逆襲することがあるという事。弱い物を侮ってはいけないと言う事。 また、逃げ場のない…

「か」で始まることわざ

【借りてきた猫】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語・対義語)

【ことわざ】 借りてきた猫 【読み方】 かりてきたねこ 【意味】 普段の姿とは打って変わり、非常におとなしい様を指している。 【語源・由来】 ねずみが家に住み着き家の中を荒らすため、ネズミの天敵である猫を借りてくるが、普…

「ね」で始まることわざ

【猫糞を決め込む】の意味と使い方の例文(類義語・語源由来・英語訳)

【ことわざ】 猫糞を決め込む 【読み方】 ねこばばをきめこむ 【意味】 悪い事をしても、知らん顔を決め込むという意味です。 人の物を隠して、自分の物にしてしまうという意味もあります。 【語源・由来】 由来は2つあります。…

「ね」で始まることわざ

【猫の手も借りたい】の意味と使い方の例文(類義語・語源由来・英語訳)

【ことわざ】 猫の手も借りたい 【読み方】 ねこのてもかりたい 【意味】 とても忙しいので、誰でも良いから手伝って欲しいという意味です。 【語源・由来】 由来は、近松門左衛門作の浄瑠璃「関八州繋馬(かんはっしゅうつなぎう…

「ね」で始まることわざ

【猫に小判】の意味と使い方の例文(類義語・語源由来・英語訳)

【ことわざ】 猫に小判 【読み方】 ねこにこばん 【意味】 どれほど貴重なもの・高価なもの・価値のあるものでも、持ち主がそれを知らなければ何の値打ちもないことを意味します。 すばらしいものを見せても、効果や反応がない事を…