CATEGORY

「へ」で始まることわざ

【蛇を描きて足を添う】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語・英語訳)

【ことわざ】 蛇を描きて足を添う 【読み方】 へびをえがきてあしをそう 【意味】 よけいなつけ足しのこと。 また、なくてもよい無駄なもののこと。 しなくてもいいこと。 【語源・由来】 「戦国策・斉」より出典。 中国の楚(…

「へ」で始まることわざ

【蛇に睨まれた蛙】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語・英語訳)

【ことわざ】 蛇に睨まれた蛙 【読み方】 へびににらまれたかえる 【意味】 おそろしいものや、強いものを前にして、怖くて体が動かないことのたとえ。 【語源・由来】 蛇に狙われた蛙は、恐ろしさのあまりに身動きできなくなるこ…

「く」で始まることわざ

【草を打って蛇を驚かす】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語・英語訳)

【ことわざ】 草を打って蛇を驚かす 【読み方】 くさをうってへびをおどろかす 【意味】 草むらを棒などで打ち、潜んでいた蛇を驚かすことで、何気なくしたことが思いがけない結果を招くこと。またある者を懲らしめることによって他…

「く」で始まることわざ

【蛇の口裂け】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語・英語訳)

【ことわざ】
 蛇の口裂け 【読み方】
 くちなわのくちさけ 【意味】
 欲が深すぎるあまり、身を滅ぼす事。 【語源・由来】
 「くちなわ」とは、ヘビの事を指し、ヘビは欲深く、自分の口より大きなものを口に入れようとして、…

「お」で始まることわざ

【鬼が出るか蛇が出るか】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語・英語訳)

【ことわざ】 鬼が出るか蛇が出るか 【読み方】 おにがでるかじゃがでるか 【意味】 どんなに恐ろしいことが待っているのか、わからないというたとえ。 また、将来どんな運命が待っているのかわからないこと。 【語源・由来】 か…

「や」で始まることわざ

【藪をつついて蛇を出す】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語・英語訳)

【ことわざ】 藪をつついて蛇を出す 【読み方】 やぶをつついてへびをだす 【意味】 余計なことをしたせいで、自分に災難がふりかかることのたとえ。 【語源・由来】 おとなしくしている蛇を、ちょっかいを出して怒らせてしまうこ…

「し」で始まることわざ

【蛇の道は蛇】の意味と使い方の例文(類義語・語源由来・英語訳)

【ことわざ】 蛇の道は蛇 【読み方】 じゃのみちはへび 【意味】 同類のことは、同類がよく知っている。 その道の人間がその社会のことに、よく通じているというたとえ。 【語源・由来】 「蛇(じゃ)」とは、へびよりも大きなお…