姉妹サイト「ことわざ・慣用句の百科事典」はこちら

「繋」を含む二字熟語一覧(意味付き)

繋累(けいるい)

①つなぎしばること。
②心身を拘束するわずらわしい事柄。
③面倒を見なければならない親・妻子など。


連繋(れんけい)

互いの間につながりのあること。他と密接な関連をもつこと。


繋争(けいそう)

訴訟で、当事者間で争うこと。


繋縛(けいばく)

①つなぎしばること。また、そのもの。ほだし。
②精神的に束縛すること。


聯繋(れんけい)

互いの間につながりのあること。他と密接な関連をもつこと。


繋索(けいさく)

物をつなぎとめること。また、つなぎとめるための綱。


拘繋(こうけい)

とらえてつなぎとめておくこと。


繋束(けいそく)

つなぎたばねること。 また、縛りつけて自由を奪うこと。


繋囚(けいしゅう)

捕らえて、牢獄につなぐこと。 また、牢獄につながれた人。


顔繋(かおつなぎ)

1人との関係がなくならないように、たまに会いに行ったり、集まりに参加したりすること。 2知らない人同士が知り合う仲介をすること。


繋属(けいぞく)

ある関係によってつながること。 また、ある物に付けてつなげること。


繋船(けいせん)

①船をつなぎとめること。また、その船。
②海運業が不況のとき、運航による損失を免れるため、船会社が所有船の使用を中止し、港につなぎとめておくこと。また、その船。


繋留(けいりゅう)

船・気球などをつなぎとめておくこと。


繋獄(けいごく)

牢獄につなぐこと。また、牢獄につながれること。禁獄。


繋泊(けいはく)

艦船をつなぎとめること。 ふなどまりすること。


繋鎖(けいさ)

鎖などでつなぎとめること。また、つなぎとめて行動の自由を奪うこと。自由を束縛すること。


囚繋(しゅうけい)

とらえて獄屋につなぐこと。 また、とらわれつながれること。 また、その人。 囚人。


面繋(おもがい)

馬具の一つ。 馬の頭の上の方から口に向けてかけ、轡(くつわ)を固定するためのひも。


界繋(かいけ)

仏語。三界のいずれかにつながれていて自由でないこと。


繋駕(けいが)

① 車に、馬をつなぐこと。
② 車に馬をつけて競走すること。 特に、一人乗りの軽い二輪車を馬につけて馬を走らせ、速さを争うもの。


繋岸(けいがん)

船を岸壁につなぎとめること。


繋辞(けいじ)

論理学で、命題の主辞と賓辞とをつなぎ、両者の関係を言い表す言語的表現。


繋牧(けいぼく)

家畜を綱でつないで、行動を一定範囲に制限する放牧。

三繋(さんがい)

馬具の面繋 (おもがい) ・胸繋 (むながい) ・尻繋 (しりがい) のこと。押し掛け。


額繋(ぬかがき)

馬の頭上にかけて 轡 くつわを固定させるひも。

鼻繋(はながい)

牛の鼻に通す環状の木。 鼻木。


胸繋(むながい)

馬や牛の胸に当て、その両端を鞍に結ぶ組み緒。


駒繋(こまつなぎ)

馬をつなぎとめること。また、そのためのもの。こまとどめ。こまとめ。うまとめ。



error: 右クリックはできません。