「一体」の意味と使い方や例文!「一体全体」とは?(類義語)

【二字熟語】
一体

【読み方】
いったい

【意味】
①一つのからだ。また、同一のからだのようになっていること。同体。
②一つにまとまっていること。
③一つの体裁 (ていさい) ・様式。
④仏像・彫像などの一つ。
⑤ 多く「一体に」の形で副詞的に用いて、全体にならしていうさま。総じて。概して。
⑥強い疑問や、とがめる意を表す。そもそも。
⑦もともと。元来。

【語源・由来】
「一」は「一つ。一つにまとまる。ひとまとまり。」
「体」は「からだ。」

【類義語】
同体

【スポンサーリンク】

一体(いったい)の使い方

健太
あの車を見てよ。
ともこ
草と一体化してて、車と気が付かなかったわ。
健太
こんな所に車を不法投棄するなんてひどいね。
ともこ
一体化している状態から見て、相当前に捨てられたようね。持ち主を見つけるのは難航しそう。

一体(いったい)の例文

  1. 一体どうしてしまったんだ。
  2. 官民が一体となって事に当たる。
  3. 本体と画面が一体となったゲーム機。
  4. 仏像が一体盗まれた。
  5. 一体感を欠いた動きだ。

「一体全体」とは?

一体」を用いた語に「一体全体(いったいぜんたい)」があります。

一体全体」は、「いったい」を強めていう語です。

一体政府は何をしているんだ。」を強めて「一体全体政府は何をしているんだ。」といいます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【2022年】おすすめ!語彙力を高める本