姉妹サイト「ことわざ・慣用句の百科事典」はこちら

小学校低学年(1〜3年生)で覚えておきたい二字熟語一覧

小学校低学年(1〜3年生)で覚えておきたい二字熟語を、意味付きで五十音順に集めました。

学年をこえる効率学習として、先取りにも復習にも効果的です。

高学年は、小学校4〜6年生で覚えておきたい二字熟語一覧をご覧ください。

当サイトに収録した二字熟語の逆引きは、「逆引き検索一覧」をご覧ください。

【索引】小学校低学年向け二字熟語の50音検索

索引

「あ」で始まる小学校1〜3年生で覚えておきたい二字熟語

相手(あいて)

いっしょにするときの一方いっぽうひと


青空(あおぞら)

よくれたそら


悪人(あくにん)

こころおこないのわるひと


明日(あす)

今日きょうつぎ

明日は「みょうにち」とも読む。

雨具(あまぐ)

あめのときに使つかうもの。かさ、レインコートなど。


雨戸(あまど)

まどの外側そとがわにある


暗記(あんき)

ないでえるように、おぼえること。

【例文】

  1. 九九くく暗記する。
  2. 電話番号でんわばんごう暗記する。

安心(あんしん)

心配しんぱいがなく、ちついている。


【スポンサーリンク】



error: 右クリックはできません。