生徒会のスローガンに使える二字熟語ランキングTOP30

生徒会の主張や目標などを一言で表すスローガン。

今回の記事では、数ある二字熟語の中からサイト管理人が「生徒会のスローガンに相応しいと思う二字熟語TOP30」を選定しました。

生徒会のスローガンを決める際はぜひ参考にしてくださいね。

生徒会のスローガンに相応しいと思う四字熟語は、「生徒会のスローガンに使える四字熟語ランキングTOP30」をご覧ください。

学級目標やクラスを表すのに最適な二字熟語は、「学級目標・クラスを表す二字熟語一覧」をご覧ください。

当サイトに収録した二字熟語の逆引きは、「逆引き検索一覧」をご覧ください。

【スポンサーリンク】

生徒会のスローガンに使える二字熟語ランキング 1位〜10位


挑戦(ちょうせん)

①戦いや試合をいどむこと。
②困難な物事や新しい記録などに立ち向かうこと。



大志(たいし)

大きなこころざし。将来に対する遠大な希望。



飛翔(ひしょう)

空高く飛びめぐること。



情熱(じょうねつ)

ある物事に向かって気持ちが燃え立つこと。また、その気持ち。熱情。



飛躍(ひやく)

①飛び上がること。跳躍
②大きく発展して活躍すること。また、急速に進歩・向上すること。
③順序や段階をふまずに、急にとびはなれたところに移ること。



未来(みらい)

①現在のあとに来る時。これから来る時。将来。
②仏語。三世 (さんぜ) の一。死後の世。来世。後世 (ごせ) 。未来世。
③主として西欧語の文法で、時制の一。過去・現在に対して、これから実現するものとして述べる場合の語法。動詞の語形変化で示される。



努力(どりょく)

ある目的のために力を尽くして励むこと。



無限(むげん)

数量や程度に限度がないこと。また、そのさま。インフィニティー。



開花(かいか)

①草木の花が咲くこと。
②物事が盛んになること。また、成果が現れること。



希望(きぼう)

①あることの実現をのぞみ願うこと。また、その願い。
②将来に対する期待。また、明るい見通し。
③文法で、①の意を表す言い方。動詞に、文語では助動詞「たし」「まほし」、口語では助動詞「たい」などを付けて言い表す。

【スポンサーリンク】

生徒会のスローガンに使える二字熟語ランキング 11位〜20位

一丸(いちがん)

心を一つにしたひとかたまり。


覇気(はき)

①物事に積極的に取り組もうとする意気込み。
②人の上に立とうとする強い意志。野心。野望。


突破(とっぱ)

①突き破ること。困難や障害などを克服すること。
②ある目標・数量を超えること。


進歩(しんぽ)

①物事がしだいによりよいほうや望ましいほうへ進んでいくこと。
②歩を進めること。前進。


活気(かっき)

生き生きとした気分。生気。


闘魂(とうこん)

あくまでたたかおうとする意気込み。闘争精神。


意気(いき)

①きだて。心ばえ。きまえ。心もち。気性。
②気力。気合。気概。いきごみ。
③意気地のあること。心意気。


団結(だんけつ)

多くの人が共通の目的のために一つにまとまること。


結束(けっそく)

①ひもや縄などで結んで束にすること。
②志を同じくする者が団結すること。
③衣服や甲冑 (かっちゅう) を身に着けること。身じたくすること。


調和(ちょうわ)

全体がほどよくつりあって、矛盾や衝突などがなく、まとまっていること。また、そのつりあい。

生徒会のスローガンに使える二字熟語ランキング 21位〜30位

改革(かいかく)

従来の制度などを改めてよりよいものにすること。


創造(そうぞう)

①新しいものを初めてつくり出すこと。
②神が宇宙・万物をつくること。


革命(かくめい)

①被支配階級が時の支配階級を倒して政治権力を握り、政治・経済・社会体制を根本的に変革すること。フランス革命・ロシア革命など。
②物事が急激に発展・変革すること。
③古代中国で、天命が改まり、王朝の変わること。
④陰陽道 (おんようどう) で、辛酉 (しんゆう) の年のこと。争乱が多いとされて、改元などが行われた。


前進(ぜんしん)

①前へ進むこと。
②物事がよいほうへ動くこと。


躍進(やくしん)

①踊りあがって進むこと。勢いよく突進すること。
②急激に進歩・発展すること。


健闘(けんとう)

困難に屈せず、がんばって闘うこと。不利な条件があるのによく努力すること。


昇華(しょうか)

①固体が、液体を経ないで直接気体になること。また、気体が直接固体になること。樟脳 (しょうのう) ・ナフタリン・ドライアイスなどでみられる。
②物事が一段上の状態に高められること。
③精神分析の用語。性的エネルギーが、性目的とは異なる学問・芸術・宗教などの活動に置換されること。


進化(しんか)

①生物が、周囲の条件やそれ自身の内部の発達によって、長い間にしだいに変化し、種や属の段階を超えて新しい生物を生じるなどすること。一般に体制は複雑化し機能は分化していく。また、無機物から有機物への変化、低分子から高分子への変化などについても用い、拡張して星の一生や宇宙の始原についても用いられる。
②社会が、未分化状態から分化の方向に、未開社会から文明社会へと変化発展すること。
③事物が進歩して、よりすぐれたものや複雑なものになること。


無双(むそう)

①二つとないこと。並ぶものがないほどすぐれていること。無二。ぶそう。
②衣服の表と裏を同一の布地で仕立てること。また、そのもの。夢想。
③相撲で、相手の差し手を抱え込み、手を相手の内股または外股に当てて反対側からひねり倒す技。内無双と外無双がある。


華麗(かれい)

はなやかで美しいこと。はでやかなこと。また、そのさま。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【2022年】おすすめ!語彙力を高める本