姉妹サイト「ことわざ・慣用句の百科事典」はこちら

メンヘラを表す二字熟語一覧

メンヘラを表す二字熟語を、五十音順に掲載しました。

嫉妬や憎悪などといった負の感情を表す二字熟語は、負の感情を表す二字熟語一覧をご覧ください。

悪行や惨敗など、ネガティブな意味を持つ二字熟語は、ネガティブな二字熟語一覧をご覧ください。

切ない二字熟語は、切ない・悲しい二字熟語一覧をご覧ください。

当サイトに収録した二字熟語の逆引きは、「逆引き検索一覧」をご覧ください。

「あ行」のメンヘラを表す二字熟語

あ

暗澹(あんたん)

①薄暗くはっきりしないさま。暗く陰気なさま。
②将来の見通しが立たず、全く希望がもてないさま。


遺恨(いこん)

いつまでも恨みを残すこと。また、その恨み。忘れがたい恨み。


依存(いぞん)

他のものによりかかり、それによって成り立つこと。


陰鬱(いんうつ)

暗く沈んで晴れ晴れしないさま。うっとうしいさま。


陰気(いんき)

①万物生成の根本となる二気の一。陰の気。
②気分・雰囲気・天候などが、晴れ晴れしないこと。また、そのさま。


陰湿(いんしつ)

暗くてじめじめしていること。陰気で晴れ晴れしないこと。また、そのさま。


厭世(えんせい)

世の中をいやなもの、人生を価値のないものと思うこと。


怨念(おんねん)

うらみのこもった思い。うらみに思う気持ち。

「か行」のメンヘラを表す二字熟語

か

鬼哭(きこく)

亡霊が浮かばれないで泣くこと。また、その声。


逆上(ぎゃくじょう)

激しい怒りや悲しみなどのために、頭に血が上ること。分別をなくし取り乱すこと。


杞憂(きゆう)

将来のことについてあれこれと無用の心配をすること。杞人の憂え。取り越し苦労。


虚無(きょむ)

①何物もなく、むなしいこと。空虚。
②この世に存在するすべてのものに価値や意味を認めないこと。
③虚心であること。
④無限の宇宙。大空。虚空 (こくう) 。
⑤古代中国の老子の哲学で、万物の根源・本体は、はかりがたく無であるということ。


空虚(くうきょ)

①内部に何もないこと。また、そのさま。から。
②実質的な内容や価値がないこと。むなしいこと。また、そのさま。


愚痴(ぐち)

①言ってもしかたのないことを言って嘆くこと。
②梵語mohaの訳。痴・無明とも訳す。仏語。三毒の一。心性が愚かで、一切の道理にくらいこと。心の迷い。また、そのさま。


苦悩(くのう)

あれこれ苦しみ悩むこと。


激昂(げきこう)

感情がひどく高ぶること。ひどく怒ること。げきこう。


懸念(けねん)

①(仏教で)執念(しゅうねん)。執着(しゅうじゃく)。
②気にかかって不安に思うこと。心配。気がかり。


固執(こしつ)

あくまでも自分の意見を主張して譲らないこと。

「さ行」のメンヘラを表す二字熟語

自傷(じしょう)

自分で自分のからだを傷つけること。


嫉妬(しっと)

①自分よりすぐれている人をうらやみねたむこと。
②自分の愛する者の愛情が、他の人に向けられるのを恨み憎むこと。やきもち。悋気 (りんき) 。


執着(しゅうちゃく)

一つのことに心をとらわれて、そこから離れられないこと。


傷心(しょうしん)

心にいたでを受けて悲しい思いに沈むこと。また、悲しみに傷ついた心。


憔悴(しょうすい)

心配や疲労・病気のためにやせ衰えること。


悄然(しょうぜん)

①元気がなく、しょぼしょぼとしたさま。憂えているさま。
②ものさびしいさま。ひっそりしたさま。


焦燥(しょうそう)

いらだちあせること。


心痛(しんつう)

①心配して深く思い苦しむこと。心を痛めること。
②胸が痛くなること。胸痛。


心配(しんぱい)

①物事の先行きなどを気にして、心を悩ますこと。また、そのさま。気がかり。
②気にかけてめんどうをみること。世話をすること。


心労(しんろう)

あれこれ心配して心を使うこと。また、それによる精神的な疲れ。気苦労。気疲れ。


寂寞(せきばく)

①ひっそりとして寂しいさま。じゃくまく。
②心が満たされずにもの寂しいさま。


憎悪(ぞうお)

ひどくにくむこと。にくみ嫌うこと。


束縛(そくばく)

制限を加えて行動の自由を奪うこと。

「た行」のメンヘラを表す二字熟語

た

慟哭(どうこく)

大声をあげてなげき泣くこと。

「な行」のメンヘラを表す二字熟語

内向(ないこう)

心のはたらきが自分の内部に向かうこと。


根暗(ねくら)

ねっから性格が暗いこと。また、そのさまや、そういう人。

「は行」のメンヘラを表す二字熟語

悲哀(ひあい)

かなしむこと。かなしくあわれなこと。


悲愴(ひそう)

悲しく痛ましいこと。また、そのさま。


悲痛(ひつう)

あまりに悲しくて心が痛むこと。また、そのさま。


不安(ふあん)

気がかりで落ち着かないこと。心配なこと。また、そのさま。


憤慨(ふんがい)

ひどく腹を立てること。慷慨 (こうがい) 。


憤怒(ふんぬ)

ひどく怒ること。ふんど。


閉口(へいこう)

①手に負えなくて困ること。また、そのさま。
②言い負かされたり圧倒されたりして、言葉に詰まること。
③口を閉じてものを言わないこと。


偏愛(へんあい)

ある人だけを、かたよって愛すること。


滂沱(ぼうだ)

①雨の降りしきるさま。
②涙がとめどもなく流れ出るさま。
③汗・水などが激しく流れ落ちるさま。

「や行」のメンヘラを表す二字熟語

憂鬱(ゆううつ)

①気持ちがふさいで、晴れないこと。また、そのさま。
②草木が暗くなるほどに茂ること。また、そのさま。


憂患(ゆうかん)

どうしたものかと思い悩む心配事。


憂慮(ゆうりょ)

うれえ思うこと。心配して思案すること。

「ら行」のメンヘラを表す二字熟語

落胆(らくたん)

失望してがっかりすること。力を落とすこと。

【スポンサーリンク】



error: 右クリックはできません。