「ことわざ・慣用句」のLINEスタンプ発売中♪

【能なしの口叩き】の意味と使い方や例文(類義語・対義語)

「能なしの口叩き」の意味(類義語・対義語)

意味

【ことわざ】
能なしの口叩き

【読み方】
のうなしのくちたたき

【意味】
役立たずな者ほど余計なことをよくしゃべる。口先ばかりで実力が伴わない者のこと。

ことわざ博士
「能なしの口叩き」ということわざはね、本当に役に立つことができない人が、余計なことをたくさんしゃべって、口ばかりうまいことを表しているんだよ。

つまり、本当に重要なことができない人ほど、無駄なことをたくさん話すんだね。

助手ねこ
そうかいな。要するに、「できることないのに、しゃべりだけは一丁前」ってことやな。本当にええことをしてる人は、そんなに大きな声でしゃべったりせんのに、できへん人はいつも大声でしゃべってるんやな。

しゃべりだけじゃなくて、ちゃんと行動で見せなアカンってことやね。

【類義語】
・能なし犬は昼吠える
・能なし犬の高吠え

【対義語】
・能ある鷹は爪を隠す

【スポンサーリンク】

「能なしの口叩き」の解説

カンタン!解説
解説

「能なしの口叩き」っていうのは、本当は何の役にも立たない人が、いつも余計なことをたくさんしゃべったり、口だけは得意だっていう意味なんだよ。

たとえばね、学校の授業で何も手伝わないのに、いつも一番大きな声で意見を言っている子がいたら、その子が「能なしの口叩き」っていうことわざに当てはまるんだよ。実際には何もしていないのに、言葉だけは上手で、いろいろしゃべるってことなんだね。

このことわざは、「本当に役に立つ人は静かに実際の行動を見せるけど、役に立たない人はただしゃべるだけ」という意味を教えてくれているんだよ。大切なのは、言葉ではなくて、実際にできることや行動なんだね。

「能なしの口叩き」の使い方

健太
批評家って、能なしの口叩きが多いよね。
ともこ
客観的な立場で見てるから、好き放題言えるのよね。
健太
当事者になったら何もできないんだろうな。
ともこ
批判される側になるわね。
【スポンサーリンク】

「能なしの口叩き」の例文

例文
  1. 「自分だったら今シュートを決めたのに。何でチャンスを逃すんだって、無理だろう。能なしの口叩きだ。
  2. 優秀な人は不言実行だが、健太くんのような人を能なしの口叩きといって、よくしゃべる人ほど役立たずだ。
  3. 御託を並べるのはそろそろやめて、行動で示したらどうかな?このままじゃ、能なしの口叩きだよ。
  4. 上司に能なしの口叩きが多いから、年功序列制なんてやめてしまえばいいのに。うるさい目の上のたんこぶがいなくなれば、風通しが良くなるだろうな。
  5. 愚か者ほどよくしゃべるし、能なしの口叩きだ。沈黙は金って知らないのかな。

ことわざ・慣用句のLINEスタンプ発売中♪

「ことわざ・慣用句の百科事典」で使用している、当サイトのオリジナルイラスト素材が、LINEスタンプとしてついに発売開始されました。

意味を考えながらLINEスタンプを繰り返し使うことで、楽しくことわざや慣用句を覚えることができますよ♪