「ことわざ・慣用句」のLINEスタンプ発売中♪

【退けば長者が二人】の意味と使い方や例文

「退けば長者が二人」の意味

意味

【ことわざ】
退けば長者が二人

【読み方】
のけばちょうじゃがふたり

【意味】
相性の悪い者や貧しい者同士が一緒にいるより、別々に行動した方がうまくいくものだということ。

仕事仲間や夫婦関係が悪化した場合に用いる。
ことわざ博士
「退けば長者が二人」ということわざは、もし二人の人が仲が悪かったり、一緒にいると上手くいかないときは、別々に行動する方がそれぞれの能力を発揮できて成功することがあるんだよ。
助手ねこ
へぇー、そういうことかい。つまり、「一緒におったらダメでも、バラバラになったら成功する」ってことやな。

仲悪かったり、一緒にいるとお互い邪魔しあう人たちが、別々になったらええことができるようになるんやね。それぞれが自分の道を進むことが大事やな。

【スポンサーリンク】

「退けば長者が二人」の解説

カンタン!解説
解説

「退けば長者が二人」ということわざは、二人が一緒にいるとお互いの能力を発揮できないけれど、別れてそれぞれ独立することで成功できるという意味を持っているんだ。

例えば、ビジネスパートナーや友達の間で、一緒にいると仲が悪かったり、お互いの才能がうまく活かせなかったりすることがあるよね。でも、そういう関係が終わって、それぞれが自分の道を歩むようになると、それぞれが自分の能力を最大限に発揮して、成功することができるんだ。

このことわざは、「一緒にいると制限されるけれど、別々になると自分の力を発揮できる」ということを教えてくれているんだよ。つまり、時には一緒にいることがお互いの成功を妨げることもあるから、独立して自分の能力を生かすことが大切なんだね。

「退けば長者が二人」の使い方

健太
年度初めにクラス内で衝突が起きると、一年最悪だよね。
ともこ
退けば長者が二人っていうけど、狭いクラス内では離れることができないもんね。
健太
広い海では魚にいじめはないんだけど、水槽に入れた途端いじめが生じるんだってね。
ともこ
狭い空間にいると、どんな生き物もうまくいかなくなるのね。
【スポンサーリンク】

「退けば長者が二人」の例文

例文
  1. 健太くんのことは生理的に好きになれないし、退けば長者が二人というから距離を置こう。
  2. 彼を心底憎んでしまう前に、退けば長者が二人のごとく離れた方が良いだろう。
  3. 一緒に会社を作った仲だが、意見が衝突した今、退けば長者が二人のように別の道を歩むべきだ。
  4. いがみ合う二人がいると周囲の空気も悪くなる。退けば長者が二人というように、部署を離した方がうまくいきそう。
  5. 顔を見るのも声を聞くのも嫌なら、退けば長者が二人というし離れた方が二人のためだ。

ことわざ・慣用句のLINEスタンプ発売中♪

「ことわざ・慣用句の百科事典」で使用している、当サイトのオリジナルイラスト素材が、LINEスタンプとしてついに発売開始されました。

意味を考えながらLINEスタンプを繰り返し使うことで、楽しくことわざや慣用句を覚えることができますよ♪