【事実は小説よりも奇なり】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【ことわざ】
事実は小説よりも奇なり

【読み方】
じじつはしょうせつよりもきなり

【意味】
事件など現実に起こる事実のほうが、趣向(しゅこう)を凝らして作られる小説よりも不思議な変化に富んでいて面白いものだということ。

【語源・由来】
出典は、イギリスの詩人バイロン作「ドン・ジュアン」で Truth is always strange—-Stranger than fiction. から。

「バイロン」は日本でも明治以降もっともよく知られたイギリス詩人の一人です。ロシアをふくむヨーロッパ諸国の文学に影響を与えました。
【類義語】

【対義語】

【英語訳】
Truth/Fact is stranger than fiction.(事実は小説よりも奇なり。)

「ドン・ジュアン」は16編からなる未完の長編叙事詩です。1819年に第1編が刊行後、次々と発表され、最後の第16編は彼の死後に出されました。セビーリャの一青年ドン・ジュアンは人妻との恋ゆえ国外に逃れギリシアの島に漂着します。そこで海賊の娘に恋に落ちたために奴隷となってコンスタンティノープルへ売られます。その後、脱走してロシア軍に入隊して武勲をたてて、キャサリン女帝の寵(ちょう)を受けイギリスに使者として戻ります。イギリスの支配階級とその文化を批判する作品です。

「事実は小説よりも奇なり」の使い方

健太
昨日のテレビ世界不思議物語見た?
ともこ
みたみた、犬が飼い主を探して3000キロ旅するの。
健太
感動したね。
ともこ
事実は小説よりも奇なりって、あるのね。

「事実は小説よりも奇なり」の例文

  1. 水が石の中から出てきて今の海になったらしいけど、事実は小説よりも奇なりだね。
  2. 事実は小説よりも奇なり、大海を回遊しても必ず生まれた川に戻ってくるサケの行動って不思議だな。
  3. 長年の友人が実は兄弟だったという話、事実は小説よりも奇なりです。
  4. 事実は小説よりも奇なり、不思議なことは世界中にあります。

まとめ

野生の生活を忘れた人間、実は優れた能力があったのではないでしょうか。その能力の一部が出てくるのがいわゆる超能力者といわれる人達かもしれません。何週間か山の中で生活したことがあります。普段は感じない気配というものを強く感じました。便利な生活に慣れてしまうと忘れさらる能力があるのかもしれません。実は人間とは小説より奇な存在なのかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事