「ことわざ・慣用句」のLINEスタンプ発売中♪

【鴑馬に鞭打つ】の意味と使い方や例文(語源由来・類義語)

鴑馬に鞭打つ

「鴑馬に鞭打つ」の意味(語源由来・類義語)

意味

【ことわざ】
鴑馬に鞭打つ

【読み方】
どばにむちうつ

【意味】
能力以上のことをさせようとすること。

自分が精いっぱい努力することをへりくだって言うときに用いられることが多い。
「鴑馬」は、足の遅い馬。
ことわざ博士
「鴑馬に鞭打つ」ということわざは、本来能力がないものに、それ以上のことを求めることの比喩なんだよ。

そして、多くの場面で、この言葉は自分が努力していることを控えめに表現するときに使われる。

助手ねこ
あぁ、それって、つまり「無理してるけど、これが私の限界やで」という風に、自分の努力をちょっと謙遜して話すときに使うんやな。

鴑馬なんて元々速くないのに、鞭打っても無理やってことか。自分も頑張ってるけど、もうこれ以上は難しいんや、ってニュアンスで使うんやね。

【語源由来】
足の遅い馬に鞭打って、無理に速く走らせることから。

【類義語
・繋ぎ馬に鞭を打つ

【スポンサーリンク】

「鴑馬に鞭打つ」の解説

カンタン!解説
解説

「鴑馬に鞭打つ」っていう言葉はね、ちょっと想像してみて。馬って普通すごく速く走るよね。でも、もしもその馬がそんなに速く走れないのに、それでも速く走るようにと鞭を使って無理やり走らせるイメージなんだ。

これは、実は、ある人が自分のできることを最大限に努力してやっているのに、それでももっともっとと求められる感じを表しているんだよ。あるいは、本来の能力を持っていないのに、それ以上のことを無理にさせる状況を指すんだ。

この言葉は、自分がどんなに頑張っても限界があることを謙遜しながら伝えたいときによく使われるんだよ。

「鴑馬に鞭打つ」の使い方

ともこ
健太くん。オリンピックに出場するのよね。
健太
鴑馬に鞭打ってがんばるよ。
ともこ
最低でも金メダルよ。
健太
すごいプレッシャーだな。
【スポンサーリンク】

「鴑馬に鞭打つ」の例文

例文
  1. 僕を推薦してくれた社長の為にも、鴑馬に鞭打って成果を上げます。
  2. 選ばれたからには鴑馬に鞭打って、勝ちます。
  3. 営業成績ナンバー1になれたのは、鴑馬に鞭打って努力したからです。
  4. 鴑馬に鞭打ってどうにかこうにか得られた結果です。すべては支えてくれた皆さまのおかげですよ。
  5. 先生の期待に応えられるよう、鴑馬に鞭打って勉強します。

ことわざ・慣用句のLINEスタンプ発売中♪

「ことわざ・慣用句の百科事典」で使用している、当サイトのオリジナルイラスト素材が、LINEスタンプとしてついに発売開始されました。

意味を考えながらLINEスタンプを繰り返し使うことで、楽しくことわざや慣用句を覚えることができますよ♪