【根が生える】の意味と使い方の例文

【ことわざ】
根が生える

【読み方】
ねがはえる

【意味】
まるで根が生えているかのように、その場にじっとして動かないでいること。

【スポンサーリンク】

「根が生える」の使い方

ともこ
健太くん。さっきからこの絵の前で根が生えたように、ずっと立っているわね。そんなにこの絵が気に入ったの?
健太
そうなんだ。とても奥が深い絵だよね。どんな気持ちでこの絵を描いたんだろうってずっと考えていたんだ。
ともこ
絵って不思議よね。時を超えて作者と会話をしている気分になるわ。
健太
そうだよね。しかし、この絵は最高だなあ。

「根が生える」の例文

  1. ともこちゃんの発言にあまりの衝撃を受けて、健太くんはその場に根が生えてしまったかのような気がした。
  2. 早くここから逃げなくてはいけない、心のどこかでそう考えながらも、足は根が生えたかのように動かなかったのです。
  3. 大きな地震が起きてから、倒れたりしないように、本棚も椅子も床に根が生えたようにしっかりとしたものばかりに変えたんです。
  4. 私は、重たい足を引きずってともこちゃんを見送ったのだが、ともこちゃんの姿が見えなくなっても、根が生えたように、その場から動くことができませんでした。
  5. 健太くんは根が生えたように、微動だにしませんでした。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事