【牛を馬に乗り換える】の意味と使い方の例文(語源・類義語・対義語・英語訳)

【ことわざ】

牛を馬に乗り換える

【読み方】

うしをうまにのりかえる

【意味】

劣ったものを捨て、より優れたものに乗り換える事。また、自分にとって不利な方から有利な方に切り替える事。移り変わる事。

【語源・由来】

歩みの遅い牛を捨て、走るのが速い馬に乗り換える事から。

【類義語】
・牛売って馬を買う
・牛を馬にする
・牛を以て馬に換う

【対義語】
・馬を牛に乗り換える
・馬を牛に換える

【英語訳】
・He has sold a bean and a bought a pea.
・change for the better.

牛を馬に乗り換えて、元の師匠から離れ先生の弟子にしていただきたく思います。」の様に、牛や馬を、人に例えて当てはめて言うのは大変失礼に当たるので、注意が必要です。
【スポンサーリンク】

「牛を馬に乗り換える」の使い方

健太
通学路の途中にある、あそこの駄菓子屋さんがどうやら閉店をして違うお店になるらしいよ。
ともこ
そうなんだ、知らなかったわ。で、一体なんのお店に変わるのかしら。
健太
なんでも噂に聞く所によると、近頃流行っているつけ麺屋さんを始めるそうだよ。随分と思い切った挑戦だよね。
ともこ
驚いたわ。店主はきっと牛を馬に乗り換えるといったつもりなのだろうけど。一度行ってみたいわね。

「牛を馬に乗り換える」の例文

  1. 今まではガラケーだったけれども、スマートフォンに変えたら随分と快適になったよ。牛を馬に乗り換えた気分だ。
  2. いつまでも情でそんな不便な土地に住んでいないで、引っ越しをしたら良いのに。牛を馬に乗り換える決断も必要だよ。
  3. 牛を馬に乗り換えて、思い切って違う会社に転職をしたところ、凄く働きやすくて驚いている。
  4. 彼女の店は業績不振らしく、近頃は牛を馬に乗り換えるつもりで、新しい事業を考えているらしい。
  5. いつまでも迷っていないで僕らの組織に加入すれば良いのに。君にとって牛を馬に乗り換えるタイミングは、おそらく今だと思うよ。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事