【山高きが故に貴からず】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語・英語訳)

【ことわざ】
山高きが故に貴からず

【読み方】
やまたかきがゆえにたっとからず

【意味】
本当の価値は見かけだけで決まるものではなく、実質が伴ってこそ尊(とうと)ばれるということのたとえ。

【語源・由来】
平安時代の末期に成立した児童用の教訓書「実語教」に「山高きが故に貴からず、木有るを以て貴しと為す。人肥えたるが故に貴からず、智有るを以て貴しと為す(山はただ高いだけでは貴いとは言えず、そこに木が生い茂っているからこそ貴い。人も体が大きいだけで立派だとは言えず、知恵を持つからこそ貴い)」とあるのに基づく。

「実語教」は作者の素性(すじょう)ははっきりしません。鎌倉時代の初期から弘法大師(こうぼうだいし)が作者であるとの説がありましたが、現在では平安時代の貴族の著作という説が有力です。「実語教」は5字1句の対句形式(ついくけいしき)の全96句で様々な教訓が説(と)かれています。江戸時代には「童子教(どうしきょう)」と呼ばれる著作物と合冊となります。以後明治時代まで「実語教童子教」などとして刊行されていました。

【類義語】
人肥えたるが故に貴からず(ひとこえたるがたっとからず)

【英語訳】
Fine words don’t fill the belly.

【スポンサーリンク】

「山高きが故に貴からず」の使い方

健太
太郎君がかっこいいノート持ってるんだ。いいよな。
ともこ
山高きが故に貴からずって知ってる。見かけじゃないと思うわ。
健太
中味が大切だってこと?つまりノートを有効に使えるかどうかかな。
ともこ
そう良く分かったわね。後で役に立つように内容のあるノートができて、かっこいいノートだと思うわ。

「山高きが故に貴からず」の例文

  1. 新社屋(しんしゃおく)は完成しましたがこれはまだ始まりです。山高きが故に貴からずといいます、これからが正念場です。
  2. 立派な人には見えるが、話を伺(うかが)うと山高きが故に貴からず、どうも違和感があります。
  3. 書かれている趣旨は正論だと思います。しかしながら、山高きが故に貴からずともいいますのでこれからの活動に注目してまいります。
  4. 山高きが故に貴からずです。しっかりと精進(しょうじん)してご期待に沿うよう頑張ります。

まとめ

頭では分かっていても立派な体格、服装が決まっていて、その時の立ち居振る舞いが良ければ、それでその人のことを判断してしまいます。少なくとも第一印象はそれが大きく影響するのは間違いありません。実語教につづく句を読むと、山高きが故に貴からずではここでいう一時的な外見ではなく、また、知恵のみならずその人の人間性も指し示しているのだと感じました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事