【借りる時の地蔵顔、返す時の閻魔顔】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語・英語訳)

【ことわざ】
借りる時の地蔵顔、返す時の閻魔顔

【読み方】
かりるときのじぞうがお、かえすときのえんまがお

【意味】
お金や物を借りるときには、相手の機嫌を取るためににこにこ優しい顔をするが、返すときには、渋くて不機嫌な顔になるということ。
人間は身勝手だというたとえ。

【語源・由来】
地蔵顔とは、地蔵菩薩に似ている優しい表情のこと。
閻魔顔とは、地獄の閻魔大王のような恐ろしい顔のこと。

【類義語】
・用ある時の地蔵顔、用なき時の閻魔顔

【英語訳】
An angel in borrowing, a devil in repaying.
A borrowed loan should come laughing home.

【スポンサーリンク】

「借りる時の地蔵顔、返す時の閻魔顔」の使い方

健太
あいつ、ひどいよ。
ともこ
健太くん、どうしたの?
健太
サッカーボールを貸してくれっていうから貸したのに、返して欲しいと言ったらとても嫌な顔をされたんだ。
ともこ
借りる時の地蔵顔、返す時の閻魔顔ね。

「借りる時の地蔵顔、返す時の閻魔顔」の例文

  1. 借りる時の地蔵顔、返す時の閻魔顔というけれど、自分が困っているときにはあれほどしつこくしたのに、こちらが困ったら無視をするなんて、信じられない。
  2. 人は誰でも、借りる時の地蔵顔、返す時の閻魔顔なのだから、あまり信用してはいけないよ。
  3. お金は必ず返すというから渡したのに、今になって忘れたなんて、借りる時の地蔵顔、返す時の閻魔顔にまんまと騙されてしまった。
  4. 借りる時の地蔵顔、返す時の閻魔顔ということをくり返していると、誰にも見向きをされなくなってしまう。
  5. 彼はいつも借りる時の地蔵顔、返す時の閻魔顔だから、騙されないようにしよう。

まとめ

何かをお願いしたり、物やお金を借りたりするときには、にこにこしながらお願いすることがあるのではないでしょうか。
しかし、借りたものはしっかりと返さなくてはなりませんね。
借りる時の地蔵顔、返す時の閻魔顔とならないように、気を付けて暮らしたいものですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事