【情けは人の為ならず】の意味と使い方に例文(類義語・対義語・英語訳)

【ことわざ】
情けは人の為ならず

【読み方】
なさけはひとのためならず

【意味】
人に情けをかける(親切にする)のはその人のためではなく、いつか巡り巡って自分が誰かに親切にしてもらえるから、だから知らない人にも親切にしようといった意味です。
親切は他人のためではない=自分のため、となります。
全文は「情けは人のためならず めぐりめぐって己がため」です。

間違った意味として、「情けをかけるのは、その人のためにならない」があります。
この意味では「情けが仇」ということわざを用いるのが正しいですね。

平成22年に文化庁が行った調査では、本来の意味を理解している人は45.8%で、上記の間違った意味で理解している人は45.7%にもなります。

もうひとつ間違った理解として、「情けをかけると、その本人がいつか恩返しをしてくれる」があります。
情けをかけた相手が直接恩返しをするのではなく、巡り巡って全然違う誰かに親切にしてもらえるという意味です。

【類義語】
・思えば思わるる
・積善の家には必ず余慶あり
・人を思うは身を思う
・善因善果

【対義語】
・悪因悪果
・恩が仇
・慈悲が仇になる
・情けが仇
・情けの罪科
・情けも過ぐれば仇となる

【英文】
The good you do for others is good you do yourself.
Compassion is not for other people’s benefit.
One good turn deserves another.
A kindness is never lost.

【スポンサーリンク】

「情けは人の為ならず」の使い方

健太
情けは人の為ならずってどういう事なのかな。
ともこ
例えばね、健太君がバスで妊婦さんに席を譲ってあげたとして、その妊婦さんは生れてきた子供が大きくなった時にその出来事を話すの。そしてその子供は仲の良いお友達にその出来事を話すの。その話を聞いたお友達は、大きくなって生れてきた子供に、その時の話を聞かせるの。その子供はやがて高校生になって、ある日バスの中で杖をついているおじいちゃんに席を譲ってあげたの。おじいちゃんはとても喜んでくれたわ。
健太
ま…まさかそのおじいちゃんて!
ともこ
そう、何十年後かの健太君よ。

「情けは人の為ならず」の例文

  1. 財布の中に小銭がたくさんあるな。情けは人のためならずと言うし、半分くらい募金箱に入れてやろう。
  2.  情けは人の為ならずと言うから、知らない人にも親切にしてあげよう。
  3.  情けは人の為ならずなので、積極的にボランティアに参加してみましょう。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事