嬉しいに関することわざ

鬼の首を取ったよう(おにのくびをとったよう)

大きな手柄を立てたかのように、得意になったり大喜びしたりするというたとえ。


空谷の跫音(くうこくのきょうおん)

人の気配がなかった静かな谷間で聞く足音のことで、寂しい日々を送っているところへ訪問客があったり、便りがあったりする喜びをいうことば。


愁眉を開く(しゅうびをひらく)

今までの心配事がなくなって安心する。


盆と正月が一緒に来たよう(ぼんとしょうがつがいっしょにきたよう)

非常にいそがしいこと。また、うれしいことや楽しいことが重なるということ。


見るは法楽(みるはほうらく)

いろいろなものを見るのは、たとえようもなく楽しいことであるということ。また、見るだけならただなのだから、あれこれ見ると良いということ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【2022年】おすすめ!ことわざ本