「ことわざ・慣用句」のLINEスタンプ発売中♪

【郷原は徳の賊】の意味と使い方や例文(出典・英語)

郷原は徳の賊

【ことわざ】
郷原は徳の賊

【読み方】
きょうげんはとくのぞく

【意味】
善良な人間を装う偽善者は、本当の道徳を損なうものだということ。

「郷原」は、村で君子らしく振る舞う偽善者。

【出典】
論語ろんご

【英語】
A friend to all is a friend to none.(万人の友人は誰の友人でもない)

【スポンサーリンク】

「郷原は徳の賊」の使い方

健太
郷原は徳の賊っていうけど、これは日本の政治家のことかな。
ともこ
偽善者ぶって美しい国を目指すといいながら、徳を損なっている人たちね。
健太
日本の政治家のことを予言した言葉なのかな?
ともこ
そうだとすると孔子ってすごいわね。

「郷原は徳の賊」の例文

  1. 八方美人な彼は浅はかで、まさに郷原は徳の賊だ。
  2. 彼は良い人そうだが、郷原は徳の賊で実は邪悪な人間だ。
  3. 良い人と評判がいいが私は知っている。彼は郷原は徳の賊で内心悪いことばかり考えていることを。
  4. 狭い範囲で評判が良い人は、大抵郷原は徳のである。聖人君主に認められるような人こそが真の良い人だ。
  5. 彼はいつもニコニコしているが郷原は徳の賊で、心の中では毒を吐いている。

【2023年】おすすめ!ことわざ本




ことわざ・慣用句のLINEスタンプ発売中♪

「ことわざ・慣用句の百科事典」で使用している、当サイトのオリジナルイラスト素材が、LINEスタンプとしてついに発売開始されました。

意味を考えながらLINEスタンプを繰り返し使うことで、楽しくことわざや慣用句を覚えることができますよ♪