【頭隠して尻隠さず】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【ことわざ】
頭隠して尻隠さず

【読み方】
あたまかくしてしりかくさず

【意味】
頭だけ隠れるようにしていても、お尻の方は丸見えになっている。一部だけ隠して、全部を隠したつもりになっている様子のこと。

【語源・由来】
きじが草むらに隠れる時、頭だけを差し入れて、尾が外に出ていることに気がつかないことから、気がつかない相手のおろかな所を馬鹿にした言い方で使われる。

【類義語】
・頭隠して尾を出す・
・雉の隠れ
・団子隠そうより跡隠せ
・身を蔵し影を露わす
・頭を隠して尾をあらわす
・頭隠して尻を出す
・柿を盗んで核を隠さず
・雉子の草隠れ
・団子隠そうより跡隠せ
・蚤の隠れたよう
・辣韮食うて口を拭う
【対義語】

【英語訳】
The foolish ostrich buries his head in the sand and thinks he is not seen

「江戸いろはかるた』の一つである。
【スポンサーリンク】

「頭隠して尻隠さず」の使い方

 

健太
ともこちゃん、かくれんぼしない?
ともこ
私が健太くんを3分で見つけられら、帰りパフェ食べに行こう!!
健太
えぇ~?パフェ?よし、絶対3分は隠れてやるぞ!
ともこ
健太くん、みぃ~つけ。時間は1分と30秒でした。健太くん、お尻見えてたわよ?そういうのを、頭隠して尻隠さず っていうのよ。

「頭隠して尻隠さず」の例文

  1. 妹は、隠れているつもりでもお尻だけ見えてる。頭隠して尻隠さずだから笑える。
  2. 驚かせようとダンボールに隠れたつもりでも、お尻だけ見えてるから頭隠して尻隠さずで驚かす前に見つかる。
  3. 愛猫が、こたつに頭から突っ込んで頭隠して尻隠さずで愉快。
  4. 布団にもぐって頭隠して尻隠さずで、滑稽な風景♪

まとめ

細部まできちんと確認しなさいという昔の人の言葉から聞こえてくるようだ。気持ちのゆるみでとんでもないアクシデントを呼んだりするので、油断を忠告している名句のようにも感じる一句でもある。

【スポンサーリンク】

合わせて読みたい記事