「ことわざ・慣用句」のLINEスタンプ発売中♪

【有っても苦労、無くても苦労】の意味と使い方や例文

【ことわざ】
有っても苦労、無くても苦労

【読み方】
あってもくろう、なくてもくろう

【意味】
財産と子供は、あればそれ相応の苦労があるし、ないならないで苦労がある。

【スポンサーリンク】

「有っても苦労、無くても苦労」の使い方

健太
子供が欲しいのにいない夫婦が多いよね。
ともこ
有っても苦労、無くても苦労というわよね。
健太
結局苦労するなら結婚しない方が良いってことだね。
ともこ
そういうことね。

「有っても苦労、無くても苦労」の例文

  1. 有っても苦労、無くても苦労という。心配は尽きないものだ。
  2. 子供や財産は、有っても苦労、無くても苦労というが、どうせ苦労するならあった方が楽しい時間が多そうだ。
  3. お金があると犯罪や騒動に巻き込まれるし、無かったら生活が不安だし、有っても苦労、無くても苦労で、お金は人間を不幸にする。
  4. 子供は有っても苦労、無くても苦労と、どうせ苦労をするなら自分一人で自分のためだけに生きたい。
  5. 有っても苦労、無くても苦労と言われるのに、あの家は10人も子供がいる。苦労も10倍なんだろう。

【2022年】おすすめ!ことわざ本