「ことわざ・慣用句」のLINEスタンプ発売中♪

【金が物を言う】の意味と使い方や例文(語源由来)

金が物を言う

「金が物を言う」の意味(語源由来)

意味

【慣用句】
金が物を言う

【読み方】
かねがものをいう

【意味】
物事を解決、進展させるのにお金が威力を持つ。

ことわざ博士
「金が物を言う」という表現は、物事を成し遂げるためにお金の力が非常に大きな役割を果たす、ということを示しているんだよ。
助手ねこ
つまり、「お金さえあればなんでもできる」みたいなこと言うんやな。お金があると、物事がスムーズに進んだり、困難が解決したりするんやろな。

これは、お金の大切さと、同時に、お金の力に頼りすぎないようにも気をつけなあかんという教訓も含んでるんやな。

【語源由来】
金が発言する、意見を言うという意味から。

【スポンサーリンク】

「金が物を言う」の解説

カンタン!解説
解説

「金が物を言う」っていう言葉は、お金があれば何でもできる、お金があると問題が簡単に解決できるという意味だよ。

例えばね、困ったことが起きたときや、何かを始めるときに、お金があればその問題を簡単に解決できたり、すぐに始めることができるようになるんだ。だから、お金が「物を言う」というのは、お金が力となって行動をするという意味になるんだ。

でもね、これはちょっと皮肉っぽい感じで使われることも多いんだよ。「金が物を言う」って言うときは、「お金があるから問題が解決できた」っていう感じで、ちょっとネガティブな意味も含まれていることが多いんだ。

だから、「金が物を言う」っていうのは、お金があるから何でもできるっていう、ちょっと皮肉っぽい感じの表現なんだよ。

「金が物を言う」の使い方

健太
ともこちゃん。何をやっているの?
ともこ
健太くん。ちょうどいいところに居たわ。これを運ぶのを手伝ってくれないかな。そうだな、五百円あげるから。
健太
ええ。面倒くさいな。でも五百円のためならがんばろうかな。いいよ。どこまで運ぶ?
ともこ
世の中、金が物を言うって本当なのね。
【スポンサーリンク】

「金が物を言う」の例文

例文
  1. 金が物を言う世の中だから、無駄遣いをやめて、貯金をしておかないといざという時に困ることになるわよ。
  2. 謝られても、納得もできなければ、何の解決にもならないし、早々に解決したいなら金が物を言うと思いますよ。
  3. 選挙に出馬して政治家になるには、お金がたくさん必要だから、結局、世の中は金が物を言う
  4. 彼は、何不自由なく育ってきたから、金が物を言うと思っていて、なんでもかんでもお金で解決しようとする。
  5. 私たち被害者が、長い間苦しんできたのに、金が物を言うと思ったら大間違いなんだ。

【2023年】おすすめ!ことわざ本