【耳が早い】の意味と使い方(慣用句)

耳が早い

【慣用句】
耳が早い

【読み方】
みみがはやい

【意味】
噂などを早く聞きつけて知っているという意味。

【類義語】
耳ざとい

【スポンサーリンク】

「耳が早い」の使い方

ともこ
健太くん、昨日オープンしたばかりのイタリアンレストランいかない?
健太
さすがともこちゃん!耳が早いね!

<例文>

  1. ゲームマニアの弟は新しいゲームの情報には耳が早い
  2. おばちゃんは、うわさ話には耳が早い
  3. 女子高生は流行には耳が早い
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【2022年】おすすめ!ことわざ本




ことわざ・慣用句のLINEスタンプ発売中♪

「ことわざ・慣用句の百科事典」で使用している、当サイトのオリジナルイラスト素材が、LINEスタンプとしてついに発売開始されました。

意味を考えながらLINEスタンプを繰り返し使うことで、楽しくことわざや慣用句を覚えることができますよ♪