【死力を尽くす】の意味と使い方の例文(慣用句)

【慣用句】
死力を尽くす

【読み方】
しりょくをつくす

【意味】
死に物狂いでする。ありったけの力を出す。

「死力」は、必死の力。
【スポンサーリンク】

「死力を尽くす」の使い方

ともこ
健太くん。次の試合は格下の相手ね。決勝戦のために力を温存するの?
健太
いいや。死力を尽くすよ。いかなる相手に対しても死力を尽くすことこそが礼儀であると信じているからね。
ともこ
へえ。健太くんもたまにはいいことをいうのね。じゃあ、死力を尽くして、一瞬で結果を出してちょうだい。
健太
うん。わかったよ。一瞬で終わるからよく見ておいてね。

「死力を尽くす」の例文

  1. 彼は、阿修羅の如く戦い続けた人生だったが、それほどまでに死力を尽くして一体、なんのために誰と戦い続けたのだろうか。
  2. 全員総出で、死力を尽くして戦った。
  3. 最強と言われるあの二人が死力を尽くして戦ったら、どのような結果が生じるか。
  4. せめて、ともこちゃんだけでも生きのびられるように死力を尽くして戦うから、安全なところに隠れていて!
  5. 死力を尽くしながら、結局敗北を喫し、くやしさに涙を浮かべている者もいた。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事