【頭をほぐす】の意味と使い方の例文(慣用句)

【慣用句】
頭をほぐす

【読み方】
あたまをほぐす

【意味】
考え続けて疲れた頭を休ませる。

【スポンサーリンク】

「頭をほぐす」の使い方

健太
ああ、テスト週間がようやく終わったあ。もう疲れきってしまったよ。手っ取り早く頭をほぐすにはどうしたらいいかなあ。
ともこ
うーん。私は、脳トレをやると頭がほぐれるわよ。
健太
ええー。僕は、脳トレをすると余計に頭がかちかちの岩のように固くなってしまうと思うよ。
ともこ
じゃあ、ぼんやり映画を見るとか良いと思うわ。そうだ。明日一緒に行きましょうよ!

「頭をほぐす」の例文

  1. 頭を使い過ぎて疲れたので、忙しくて読めなかった漫画を読んで頭をほぐすことにした。
  2. 疲れて家に帰っても、飼い犬の寝ている姿を見ることで心が癒されて頭をほぐしてくれる。
  3. 疲れた時は、板チョコを一枚食べると頭をほぐすことができるが、あまりに疲れているときはさらにケーキを食べることにしている。
  4. 常に頭をほぐすことを意識しないと、よく眠れなくなって、疲れが体にたまり、どんどん頭が固くなっていくわよ。
  5. おばあちゃんの子守歌は、大きくなった今でも私の頭をほぐしてくれて、よく眠ることができるのだった。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事