「ことわざ・慣用句」のLINEスタンプ発売中♪

【あったら口に風邪ひかす】の意味と使い方や例文(類義語)

あったら口に風邪ひかす

【ことわざ】
あったら口に風邪ひかす

【読み方】
あったらくちにかぜひかす

【意味】
親切心で言ったことがむだになること。

「あったら」は、「あたら」の転で、惜しいことにの意。「口に風邪ひかす」は、言ったことがむだになる意。
【類義語】
・あたら口に風を入る
・無用の口に風邪ひかす

【スポンサーリンク】

「あったら口に風邪ひかす」の使い方

ともこ
雨が降るって言ったのに。
健太
だって傘を持って行くのが面倒だったんだもん。
ともこ
びしょ濡れになる方が面倒よ。あったら口に風邪ひかすになったわ。
健太
素直に聞いておけばよかったな。

「あったら口に風邪ひかす」の例文

  1. マスクをしないと風邪をひくよといったのに、ワクチンを接種した僕は絶対に感染しないと言い張り感染した。あったら口に風邪ひかすになってしまったなあ。
  2. 思春期の子には何を言っても反抗され、あったら口に風邪ひかすとなる。
  3. あったら口に風邪ひかすにならないよう、的確なタイミングで言う。
  4. ちゃんと忠告したのに、あったら口に風邪ひかすだった。
  5. 聞く耳を持たないやつに言ってもあったら口に風邪ひかす

【2022年】おすすめ!ことわざ本




ことわざ・慣用句のLINEスタンプ発売中♪

「ことわざ・慣用句の百科事典」で使用している、当サイトのオリジナルイラスト素材が、LINEスタンプとしてついに発売開始されました。

意味を考えながらLINEスタンプを繰り返し使うことで、楽しくことわざや慣用句を覚えることができますよ♪