【腸が煮えくり返る】の意味と使い方の例文(慣用句)

【慣用句】
腸が煮えくり返る

【読み方】
はらわたがにえくりかえる

【意味】
強く憤っている気持ちのたとえ。

【スポンサーリンク】

「腸が煮えくり返る」の使い方

ともこ
あんなにかわいい、無害な動物に虐待をする人が居るなんて腸が煮えくり返る
健太
そうだよね。それを動画にして、インターネット上にアップしてしまうんだから、本当にひどいよね。
ともこ
動物は人間のために生きているわけじゃないのに。ひどいわ。腸が煮えくり返って沸騰しそうよ。
健太
ああ。ともこちゃん。それ以上怒ると高血圧で倒れてしまうかもしれないよ。

「腸が煮えくり返る」の例文

  1. 勝手な彼の言い草には腸が煮えくり返りそうだったが、彼の言い分で理解できるところもあるにはある。
  2. 彼の横暴な発言を、腸が煮えくり返る思いで我慢した。
  3. 文化祭の準備を始めないといけないのに、クラス全体のやる気のなさには、委員長として全く腸が煮えくり返る思いがする。
  4. 男子生徒の前ではかわいくしているのに、女子生徒の前では冷酷な彼女の態度に腸が煮えくり返る思いがする。
  5. 彼は、表面は無愛想なものの、礼儀だけは守っていたが、しかし、本当は腸が煮えくり返っているのだろうということが予想できた。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事