【頭が上がらない】の意味と使い方の例文(慣用句)

【慣用句】
頭が上がらない

【読み方】
あたまがあがらない

【意味】
相手に引け目を感じて、相手と同等の気持ちになれないこと。

【英語】
no match for (someone)

【スポンサーリンク】

「頭が上がらない」の使い方

ともこ
健太くん、慣用句でわからないことがあったら何でも聞いてね。
健太
ともこちゃんにはいつも勉強を教えてもらって頭があがらないよ。

「頭が上がらない」の例文

  1. 体育の得意なA君には頭が上がらない
  2. いつもお世話になっている上司には頭が上がらない
  3. 両親にここまで育ててもらい頭が上がらない
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事