【後ろ髪を引かれる】の意味と使い方(慣用句)

【慣用句】
後ろ髪を引かれる

【読み方】
うしろがみをひかれる

【意味】
きっぱりと思い切れないで、あとに心が残る。未練が残っている。


「後ろ髪を引かれる」の使い方

ともこ
ちょっと健太くん、いつまでゲームしてるの!早く宿題をしなさいよ。
健太
しかたない、分かったよ。。テレビゲームに後ろ髪を引かれる思いだ。

<例文>

  1. 夫の転勤のため、祖母を残し、後ろ髪を引かれる思いで私たちは北海道に向かった。
  2. 遠距離恋愛の彼女と久しぶりに会えたのに、もうお別れなんて後ろ髪を引かれる思いだ。
  3. まだ寝ていたいのに、仕事で起きないといけないなんて、ベッドに後ろ髪を引かれるよ。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事