CATEGORY 「め」で始まることわざ

「め」で始まることわざ

【目には青葉山ほととぎす初鰹】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【ことわざ】 目には青葉山ほととぎす初鰹 【読み方】 めにはあおばやまほととぎすはつがつお 【意味】 目にも鮮やかな「青葉」、美しい鳴き声の「ほととぎす」、食べておいしい「初鰹」と、春から夏にかけ、江戸の人々が最も好んだ…

「め」で始まることわざ

【目には目を歯には歯を】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【ことわざ】 目には目を歯には歯を 【読み方】 めにはめをはにははを 【意味】 自分が受けた害と同じことをして、仕返しをすること。 【語源・由来】 目を傷つけられたら、相手の目を傷つけて、歯を折られたら、相手の歯を折ると…

「め」で始まることわざ

【目高も魚の内】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【ことわざ】 目高も魚の内 【読み方】 めだかもととのうち 【意味】 どんなに取るに足らないものでも、仲間にはちがいないということ。 【語源・由来】 めだかのように小さな魚でも、魚にはちがいないということから。 【類義語…

「め」で始まることわざ

【目から鱗が落ちる】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【ことわざ】 目から鱗が落ちる 【読み方】 めからうろこがおちる 【意味】 あることがきっかけとなり、今まで気づかなかったことに気づいたり、物事の実態や本質を急に理解できたりすること。 【語源・由来】 鱗で目がふさがれて…

「め」で始まることわざ

【名馬に癖あり】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【ことわざ】 名馬に癖あり 【読み方】 めいばにくせあり 【意味】 すぐれた才能を持つ人には、強い個性や癖があることが多いということ。 また、個性がなくおとなしい者は、非凡な働きはできないということ。 【語源・由来】 名…

「め」で始まることわざ

【名人は人を謗らず】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【ことわざ】 名人は人を謗らず 【読み方】 めいじんはひとをそしらず 【意味】 名人ともなると、人の欠点や弱点をけなすようなことはしないということ。 【語源・由来】 名人は人をうらやんだり、ねたんだりする必要がないことか…