【泳ぎ上手は川で死ぬ】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【ことわざ】
泳ぎ上手は川で死ぬ

【読み方】
およぎじょうずはかわでしぬ

【意味】
己の能力や才能に驕(おご)りを持つあまり、得意分野で失敗してしまうことをたとえている。

【語源・由来】
泳ぎが得意な人に限って、慣れた川での泳ぎに気が抜け油断してしまい、その瞬間に川で溺れて死んでしまうということから転じてきている。

【類義語】
・過ちは好む所にあり
・得手に鼻突く
・河童の川流れ
・川立ちは川で果てる
・木登りは木で果てる
・才子才に倒れる
・才子才に躓く
・策士策に溺れる
・長所は短所
・水の達者が水で死ぬ
・山師山で果てる
・山立ちは山で果てる
・善く泳ぐ者は溺れ、善く騎る者は堕つ
・芸は身の仇

【対義語】
・芸は身を助く
・芸は身につく

【英語訳】
・The dog that kills wolves is killed by wolves.
・An expert will go wrong.

The dog that kills wolves is killed by wolves.
dog ➡ 犬
kills ➡ (killの三人称単数現在形)殺す
wolves ➡ (wolfの複数形)オオカミ
直訳すると、「狼を殺す犬は狼に殺される」になる。

An expert will go wrong.
expert ➡ 専門家・名人・達人
will ➡ ~だろう
go wrong ➡ 身を誤る・失敗する
直訳すると、「達人ほど失敗するだろう」になる。

「泳ぎ上手は川で死ぬ」の使い方

健太
やったー!!明日海に連れて行ってくれるって!
ともこ
私もおばさんから誘われたけど、泳げないのよね…。
健太
大丈夫、僕に任せてよ!こう見えて泳ぐことだけは得意なんだ。
ともこ
ありがとう。でも健太君、気を付けた方がいいよ?いくら泳ぎが得意だからといっても、泳ぎ上手は川で死ぬっていうからね。

「泳ぎ上手は川で死ぬ」の例文

  1. 泳ぎ上手は川で死ぬって言うけど、あの子あんなに調子に乗って大丈夫なの?
  2. 泳ぎ上手は川で死ぬという言葉があるから、自分の能力を過信することだけは絶対にしてはいけない。
  3. ベテランの登山家ほど、泳ぎ上手は川で死ぬといった行動を無意識にしてしまうそうだ。
  4. いくら何度も行った国だというけど、異国と日本は異なる文化である。泳ぎ上手は川で死ぬというくらいだから、決して自分を過信してはいけない。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事