【蛇が蛙を呑んだよう】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【ことわざ】

蛇が蛙を呑んだよう

【読み方】

へびがかえるをのんだよう

【意味】

細長い物の途中がふくれあがって、格好が悪い事

【語源・由来】

蛇が蛙をのみ込むと胴体の一部がふくらむが、そのように細長い物の途中がふくれあがって不格好な様子から。

【類義語】

【対義語】

【英語訳】
・It seems that the snake drank the frog.
・Because, it is since middle has swollen.

このことわざ以外にも「蛇に睨まれた蛙」「蛇に見込まれた蛙」「蛇に蛙」「蛇に遇うた蛙」と、蛇と蛙の組み合わせのことわざは多数存在します。これらからも分かるように、蛙にとって蛇は天敵です。またこの二者にさらにムカデを加える事で、じゃんけんのような三すくみの構造を語ることもあります。中国の周の時代の書物『関尹子』にある「螂蛆食蛇、蛇食蛙、蛙食螂蛆、互相食也」という記述からその事が読み取れます。

「蛇が蛙を呑んだよう」の使い方

ともこ
あら、珍しく雑誌とにらめっこして、一体どうしたの?何か悩んでいるの?
健太
この雑誌に載っている、このジャケットどう思うかい?欲しいんだけど、金額が高くて。
ともこ
値段云々よりも、デザインがあんまり。まるで蛇が蛙を呑んだようね、ウエスト周りが膨らんで不格好だわ。
健太
そうかなあ、僕は結構オシャレだと思ったんだけど。そういうならやめておくよ。

「蛇が蛙を呑んだよう」の例文

  1. 蛇が蛙を呑んだようにお腹だけが大きく出っ張っていて、腕や足は細い。
  2. 陶芸に挑戦したものの失敗し、まるで蛇が蛙を呑んだような仕上がりになってしまった。
  3. 1列のはずの行列が、そこだけ乱れて人が固まってしまい、蛇が蛙を呑んだようだ。
  4. 蛇が蛙を呑んだように見えるあの膨らんだところに、何かが詰まっているの事だった。
  5. チューブに大きな石が流れ込んでしまったようで、蛇が蛙を呑んだような見た目である。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事