【古書の聖徳太子】の意味と使い方(平成30年度創作ことわざ大賞受賞・佳作)

【こと検・創作ことわざ】
古書の聖徳太子

【作者】
中根和奏さん作

平成30年度創作ことわざ佳作

テーマ
「思わぬ幸運に出くわした時、そのうれしさを誰かに伝えるためのことわざ」

➡︎平成30年度創作ことわざ大賞受賞作品のお知らせ

【意味】
自分でも考えもしなかった幸運に巡り合うこと。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事