「ことわざ・慣用句」のLINEスタンプ発売中♪

【能事畢る】の意味と使い方や例文(出典)

「能事畢る」の意味(出典)

意味

【ことわざ】
能事畢る

「能事足る」ともいう。

【読み方】
のうじおわる

【意味】
やらなくてはいけないことはすべて終えたということ。

「能事」は、できること。やらなければいけないこと。
ことわざ博士
「能事畢る」という言葉は、必要なことや目標としていた事柄をすべて完了した、やり遂げたという状態を表しているんだよ。
助手ねこ
ほなら、「能事畢る」ってのは、やるべきことを全部やり終えたって状態やな。全ての仕事や目標を達成した後の充実感や、これ以上は自分ではどうにもできひんって気持ちを表してる言葉やね。

達成感を感じたり、あとは天に任せるしかないって感じる時に使う言葉やな。

【出典】
易経えききょう

【スポンサーリンク】

「能事畢る」の解説

カンタン!解説
解説

「能事畢る」という表現は、自分が行うべきこと、すなわち責任を持って果たすべき事柄をすべてやり遂げたという意味を持っているんだ。このことわざは、必要な仕事や任務が完了したときの達成感や、それ以上自分にできることはなく、あとは結果を待つしかないという状況を表しているんだよ。

「能事」とは、能力の及ぶ範囲内で行うべき事柄や、責任を持って完遂すべき仕事を指し、「畢る」は完了する、終えるという意味だね。たとえば、大きなプロジェクトが終わった後、すべての作業が完了して提出された時、あるいは試験や評価が終わった後にこの表現を使うことがあるんだ。

このことわざは、自らの責任や役割を全うし、必要なすべての努力を尽くした後の満足感や、それ以上のことはできないという諦めや受け入れの心情を表現しているんだね。それは、努力を尽くした後には、結果を待つことの重要性を教えてくれているんだよ。

「能事畢る」の使い方

ともこ
健太くん有終の美を飾ったわね。
健太
能事畢れりって感じだね。
ともこ
やれることはすべてやったもんね。
健太
勝つべくして勝ったね。
【スポンサーリンク】

「能事畢る」の例文

例文
  1. 能事畢る、人事を尽くして天命を待つ心境だ。
  2. 恋も青春もあきらめて勉強に集中し、能事畢った。合格間違いなしだろう。
  3. やるべきことが山ほどあったのは昨日までの話。能事畢った!やり切った。俺、偉い。
  4. 能事畢って、プレゼン当日を待つだけだ。
  5. イベントの準備に追われる日々だったが、能事畢る。明日は晴れると良いな。

「能事畢る」の文学作品などの用例

劇作家は、人生を舞台の中に入れることを以て能事終れりとせず、舞台を人生の中に持ち出せと云ふのが私の主張です。(岸田國士の創作を志す若い人々により)


ことわざ・慣用句のLINEスタンプ発売中♪

「ことわざ・慣用句の百科事典」で使用している、当サイトのオリジナルイラスト素材が、LINEスタンプとしてついに発売開始されました。

意味を考えながらLINEスタンプを繰り返し使うことで、楽しくことわざや慣用句を覚えることができますよ♪