「ことわざ・慣用句」のLINEスタンプ発売中♪

【読書万巻を破る】の意味と使い方や例文(出典)

「読書万巻を破る」の意味(出典)

意味

【ことわざ】
読書万巻を破る

【読み方】
どくしょまんがんをやぶる

【意味】
万巻の書物を読みつくすということ。読書量がとても多いということ。

ことわざ博士
「読書万巻を破る」という表現は、膨大な量の書物を読んできた、つまり読書量が非常に多いということを示しているんだよ。
助手ねこ
ええっと、それはつまり、ものすごくたくさんの本を読んでるってことやな。

本の虫みたいに読書してる人のことを表現するんやな。本をたくさん読むと、頭も良くなるし、ええことやな~。

【出典】
杜甫とほ」の詩

【スポンサーリンク】

「読書万巻を破る」の解説

カンタン!解説
解説

「読書万巻を破る」という言葉は、すごくたくさんの本、つまり「万巻」の書物を全部読んでしまうって意味だよ。これは、その人が本をたくさん読んで、とても知識が豊富だということを示しているんだ。

例えば、友達がとっても多くの本を読んでいて、いろんなことに詳しい時、この言葉を使って「彼は読書万巻を破るほど、本を読んでいるよ」と言えるんだ。

要するに、このことわざは「本をたくさん読んで、学びを深めている人」を表現する時に使われるんだよ。本を読むことは、新しい知識を得るためのすごくいい方法だから、この言葉はその人の勉強熱心さを称える意味もあるんだね。

「読書万巻を破る」の使い方

健太
ともこちゃん。図書室の本を全部読んだの?
ともこ
読みつくしたわ。
健太
読書万巻を破るというやつだね。
ともこ
次は、もっと大きい図書館の本を読みつくすわ。
【スポンサーリンク】

「読書万巻を破る」の例文

例文
  1. 彼はいわゆる本の虫で、読書万巻を破る勢いだ。
  2. 夏休み中読書万巻を破るごとく、大量の本を読んだ。
  3. この図書館の利用者は本好きが多く、読書万巻を破る人ばかりだ。
  4. 読書万巻を破る彼は知識豊富で、いろんなことを知っている生きるGoogleだ。
  5. 本に関しては、読書万巻を破るともこちゃんに聞くと良い。自分に合う本をすすめてくれる。

【2023年】おすすめ!ことわざ本




ことわざ・慣用句のLINEスタンプ発売中♪

「ことわざ・慣用句の百科事典」で使用している、当サイトのオリジナルイラスト素材が、LINEスタンプとしてついに発売開始されました。

意味を考えながらLINEスタンプを繰り返し使うことで、楽しくことわざや慣用句を覚えることができますよ♪