【塵も積もれば山となる】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【ことわざ】

塵も積もれば山となる

【読み方】

ちりもつもればやまとなる

【意味】

塵のように小さなことや、わずかなことでも、積もり積もれば山のように大きなことになる事から、疎かにしてはいけないという事。

【語源・由来】

摩訶般若波羅蜜経(般若経典の一つである、『二万五千頌般若経』を漢訳したもの)をインド仏教の僧・龍樹がさらに註釈した書『大智度論』の94巻より、「譬如積微塵成山難可得移動」という記述から。

【類義語】
・雨垂れ石を穿つ
・砂長じて巌となる
・一文銭も小判の端
・丘山は曳くきを積みて高きを為す
・九層の台は累土より起こる
・滴り積もりて淵となる
・積羽舟を沈む
・小さな流れも大河となる
・点滴石を穿つ

【対義語】
・座して食らえば山も空し

【英語訳】
・Many a little makes a mickle.
・Light gains make heavy purses.
・Every little helps.

「塵積もりて山となる」「土積もりて山となる」「微塵も積もりて山となる」と表現することもあります。
「塵も積もれば山となるだから、毎日掃除をしよう」と「塵」を「つまらないもの・ごみ」の意味で用いるのは誤りなので、注意が必要です。
また「塵も積もれば」を「ごみも積もれば」というのは誤りなので、注意が必要です。
【スポンサーリンク】

「塵も積もれば山となる」の使い方

ともこ
1ヶ月後の英単語テスト、今回は100問出題されるってね。
健太
100問も、一気に覚えるのはなかなか無理だよ。
ともこ
それはそうかもしれないね、でも塵も積もれば山となるから1日3〜4個づつ覚えていこう。
健太
それは良い案だね、僕もそうしよう。

「塵も積もれば山となる」の例文

  1. この内職は、一件あたりの単価は安いが、塵も積もれば山となると思い頑張る。
  2. 塵も積もれば山となるので、地道に毎日勉強を続けるべきである。
  3. たとえ1円安いだけでも、塵も積もれば山となるので、無駄なく節約する。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事