【驥尾に付す】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語・英語訳)

【ことわざ】

驥尾に付す

【読み方】

きびにふす

【意味】

すぐれた人物の後につき従っていれば、自分の能力以上のことが成し遂げられる事。

【語源・由来】

中国前漢の武帝の時代の歴史家・司馬遷によって編纂された中国の歴史書『史記』より、「顔淵は篤学なりと雖も、驥尾に付して行い益々顕る(顔淵はよく学問に励んでいたが、孔子というすぐれた人の下で学んだことによって、その行いはますます世に知られるようになった)」という記述から。
「驥」とは、一日に千里も走る名馬や駿馬の事を表しており、名馬の尻尾に付いていけば、たとえ遠くまでは飛べない蠅でも、千里のかなたでも行けるだろうという事から。

【類義語】
・蒼蠅驥尾に付して千里を致す

【英語訳】
・follow suit
・follow somebody’s lead

このことわざは、主に自分が人と行動を共にするとき、謙遜の気持ちを込めて使うことが多いです。
また「驥尾に付く」とも表す事もあります。
【スポンサーリンク】

「驥尾に付す」の使い方

健太
来週はマラソン大会が開催される予定だね。
ともこ
隣のクラスの◯◯君は、今回も1位なのかしら。君はついて行くつもりだといっていたわね。
健太
そうなんだよ。彼は足が速いからね、どんなに辛くても驥尾に付すつもりだよ。
ともこ
応援しているわ。私はマラソンが苦手だからマイペースでいくね。

「驥尾に付す」の例文

  1. 彼の様な素晴らしいお方はそうそういないよ。驥尾に付すつもりでお供したいと思っているよ。
  2. 素晴らしいリーダーの驥尾に付したおかげで、我々も素晴らしい成績を残す事が出来たよ。
  3. 驥尾に付すに足る才能があると、周囲の人に認められたいと日々努力している。
  4. 今回の受賞は自分一人の力だけでなく、尊敬する恩師の驥尾に付したことによる賜物だと思っております。
  5. あの有名な先生の驥尾に付したおかげで、今の自分の地位を確立できたと思っているので、本当に感謝しております。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事