【庇を貸して母屋を取られる 】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【ことわざ】
庇を貸して母屋を取られる

「庇」は「廂」、「母屋」は「母家」とも書く。

【読み方】
ひさしをかしておもやをとられる

【意味】
軒先だけと思って貸したのに中心部の建物まで占拠されるということで、一部を貸したために全体を取られるたとえ。好意につけ込まれてひどい目に遭うこと。

【語源・由来】

【類義語】
・愛犬に手を噛まれる
・後足で砂をかける
・恩を仇で返す
・飼い犬に手を噛まれる
・陰に居て枝を折る
・片屋貸して母屋取られる
・獅子身中の虫
・借家栄えて母屋倒れる
・鉈を貸して山を伐られる
・軒を貸して母屋を取られる

【対義語】

【英語訳】
Give knaves an inch and they will take a yard.

「庇を貸して母屋を取られる」の使い方

ともこ
昨日、公園のベンチに座っていたら、おばさんたち二人がきて、ここ座ってもいい?ってきいてきたの。
健太
うん。それで?
ともこ
それで、四人まで座れるベンチだったから、どうぞっていったら、おばさんが友人を呼んできて四人になったものだから、結局私は、移動することになったの。もう、庇を貸して母屋を取られる気分だったわ。
健太
それは嫌な思いをしたね。

「庇を貸して母屋を取られる」の例文

  1. 困ってるというから、空いている部屋を貸してあげたのに、妻が彼と逃げてしまったので庇を貸して母屋を取られるという言葉の気分だ。
  2. 一口ちょうだいというから、どうぞと言ったら、半分以上食べられたので、庇を貸して母屋を取られるとはこのことかと思った。
  3. 就職が決まらないというから、自分の店で雇ってあげたら、彼は才能を発揮して、さらに、店を乗っ取られたので庇を貸して母屋を取られるという言葉を思い出した。
  4. 単行本のページが余ったので、アシスタントさんにページを譲ってあげたら、自分より人気が出て、連載をとられたので庇を貸して母屋を取られてしまったと後悔した。
  5. 海外の企業に出資してもらい、経営を立て直す計画を立てたが、株主から庇を貸して母屋を取られることにならないかという懸念が上がった。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事