【嘘を言えば地獄へ行く】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語・対義語)

【ことわざ】
嘘を言えば地獄へ行く

【読み方】
うそをいえばじごくへゆく

【意味】
嘘をつくのはとても悪い事だという意味です。
ほとんどの場合、子供に対して使われます。

【語源・由来】
仏教の教えの中に十種の罪悪「十悪」があり、嘘をついたりでたらためを言うことは「妄言」と呼ばれました。
そして仏教では、生きている間に嘘をついた人間は、死んだ後に冥界の王・閻魔大王に二度と嘘をつけないように舌を抜かれるとされます。
「嘘をついてはいけないよ。なぜかと言えば嘘をつくと地獄に行くからだよ。そして地獄に行ったら閻魔様に舌を抜かれるよ」と言う事で、幼い子供にもわかりやすく戒めたのですね。

仏教における「地獄」とは、最下層にある世界です。
大罪を犯した者が死後に落とされ、長い間苦痛を味わう場所とされます。
「閻魔」とは、死者の生前の罪を裁く冥界の王です。
怒った顔で、笏(しゃく)を手に持っている姿が良く知られていますね。

【類義語】
・嘘を言えば地獄に落ちる
・嘘をつくと閻魔様に舌を抜かれる
・嘘をつけば獄卒(ごくそつ)が鉄の鋏で舌を抜く
・嘘つきは泥棒の始まり

【対義語】
・嘘も方便
・嘘をつかねば仏になれぬ

【英語訳】
・If a lie is told, it will go to hell.
・Don’t tell a lie.
・The Diabolic King Emma will yank out your tongue.

【スポンサーリンク】

「嘘を言えば地獄へ行く」の使い方

健太
僕のひいおばあちゃんがこの前88歳になったから、親戚が集まって米寿のお祝いしたんだ。だけど僕、友達と遊ぶのに夢中で遅刻しちゃって。道路が混んでたって嘘ついたら…
ともこ
健太君ってば、またすぐにバレそうな嘘をついたのね。
健太
うん、ひいおばあちゃんにすぐにバレて、嘘を言えば地獄へ行くよ!素直に謝りなさいって怒られた。
ともこ
そりゃまあ仕方ないわねぇ。

「嘘を言えば地獄へ行く」の例文

  1. 私が子供のころは良く親に言われたものですよ、噓を言えば地獄へ行くぞと。何せ子供はしょうもない嘘を平気でつきますからね。
  2.  「お母さん!ため池に2mくらいありそうな鯉がいたよ!」と言ったら、お母さんは「そんな嘘を言えば地獄へ行くよ、閻魔様に舌を抜かれるよ」と言いながら私の頭を軽く小突いた。
  3.  弟と一緒に遊んでいたら、うっかりおもちゃを壊してしまった。父にそのことを咎められると、私は弟が壊したから自分は悪くないと嘘をついてしまった。父はその嘘をすぐに見抜き「嘘を言えば地獄に行くんだぞ」と怒られた。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事