【噂をすれば影がさす】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語・英語訳)

【ことわざ】
噂をすれば影がさす

【読み方】
うわさをすればかげがさす

【意味】
その場にいない人の噂話をしていると、タイミング良く噂話の本人が現れるという意味です。

【語源・由来】
江戸時代後期の戯作者・十返舎一九の滑稽本「東海道中膝栗毛(とうかいどうちゅうひざくりげ)」の中の言葉が由来とされます。
その場にいない人の噂話をすると、不思議と本人が現れる事があるので、噂話もほどほどにという戒めもあります。

「陰がさす」と書くのは間違いです。
「陰」は「日の当たらない場所」を意味します。
このことわざの「影」とは、「人の影」という意味です。
「噂をすれば影」や「噂をすれば」と短くされる事もあります。

【類義語】
・噂を言えば主が来る
・謗れば(そしれば)影さす
・人事言えば影が差す
・人事言わば筵敷け(むしろしけ)
・呼ぶより謗れ

【英語訳】
・Speak of the devil.
・Speak of the devil and he will appear.
・Talk of the devil and he is sure to appear.
・Sooner named sooner come.

【スポンサーリンク】

「噂をすれば影がさす」の使い方

健太
数学の授業でさ~、先生が何度も同じ文字を間違えたんだよね。初めのうちはみんな黙ってたんだけど、何回も間違えるからおかしくておかしくて、僕もう笑いが抑えきれなかったよ。それでさ~、隣の席の子なんか笑いをこらえるのに必死で、自分の太ももをつねってまでこらえていたよ。本当にもう
ともこ
健太君…健太君…ちょっと…
健太
え?何?どうしたの?…アッ、先生!!
ともこ
先生、思いっきり健太君を睨んでいたわね。噂をすれば影がさすって言うけど、これは後が怖いわよ。

「噂をすれば影がさす」の例文

  1. 噂をすれば影がさすと言うが、風邪で休んでいるはずの同僚の噂話で盛り上がっていたら、本人が真後ろに立っていて驚いた。
  2.  噂をすれば影がさすだね。こちらのご婦人と今まであなたの話で盛り上がっていたんだよ。
  3.  「あの子、あんなに細い体しているけど、大食いなのよ」とその場にいない女の子の事を話していたら、噂をすれば影がさすで、本人がひょっこり現れて少し気まずかった。
  4.  自分が好意を持っている女の子に他の男子の悪口を言っていたら、噂をすれば影がさすで当人が突然姿を見せてしまい、僕は慌てふためいてその場を後にした。

まとめ

中国には似たようなことわざで「曹操の噂話をすると曹操が現れる」があります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事