「ことわざ・慣用句」のLINEスタンプ発売中♪

【明日はまだ手つかず】の意味と使い方や例文(類義語)

明日はまだ手つかず

【ことわざ】
明日はまだ手つかず

【読み方】
あすはまだてつかず

【意味】
明日はまだ手つかずで残っているから、あわてる必要はない。

【類義語】
・明日は明日、今日は今日
・明日は明日の風が吹く

【スポンサーリンク】

「明日はまだ手つかず」の使い方

健太
うおー。終わらないよ。
ともこ
明日はまだ手つかずよ。まだ焦らないで。
健太
明日しかないとも言えるよ。締め切りが近くなると焦って集中できないよ。
ともこ
焦るくらいなら、余裕をもって終わらせれば良かったのよ。

「明日はまだ手つかず」の例文

  1. 今は落ち着いて勉強に励もう。明日はまだ手つかずだ。
  2. 慌てると失敗するものだ。明日はまだ手つかずなのだから冷静になろう。
  3. 明日が締切と妙に焦っていたが、明日はまだ手つかず、まだ明日があるじゃないか。
  4. 時間がないと追い込まれていたが、明日はまだ手つかずということに気が付いた。
  5. 明日はまだ手つかずだから、ちょっと一服して追い込みをかけよう。

【2022年】おすすめ!ことわざ本




ことわざ・慣用句のLINEスタンプ発売中♪

「ことわざ・慣用句の百科事典」で使用している、当サイトのオリジナルイラスト素材が、LINEスタンプとしてついに発売開始されました。

意味を考えながらLINEスタンプを繰り返し使うことで、楽しくことわざや慣用句を覚えることができますよ♪