【海老で鯛を釣る】の意味と使い方の例文(類義語・語源由来・英語訳)

【ことわざ】
海老で鯛を釣る

【読み方】
えびでたいをつる

【意味】
ほんの少しの労力や努力、投資によって、大きな利益や収穫を手に入れることができるという意味です。

【語源・由来】
安価で小さな海老を餌に釣りをして、より高価な鯛を釣り上げる事ができるという事が由来です。

高価な餌(海老)で高価な鯛を釣る、という由来は間違いです。
この場合の海老は、「釣り餌」と言って、魚を釣るための安価で小さな海老の事です。
「海老」は「蝦」と書く事もあります。
「蝦」 とは、泳ぐタイプ(遊歩類)の車エビやボタンエビのことです。
伊勢エビなどは歩くタイプ(歩行類)ですね。

【類義語】
・海老で鯛
・雑魚(ざこ)で鯛を釣る
・蝦蛄(しゃこ)で鯛を釣る
・鼻糞で鯛を釣る
・麦飯で鯉を釣る

【英語訳】
・Throw a sprat to catch a whale.
・Sprat to catch a mackerel.
・Venture a small fish and catch a great one.
・A small gift brings often a great reward.


「海老で鯛を釣る」の使い方

健太
おじいちゃんに肩たたきしてあげたら、お菓子貰ったよ。
ともこ
私はおばあちゃんが忙しかったから、代わりにおばあちゃんが飼っている愛犬の散歩に行ってあげたら5000円貰っちゃった♪
健太
うわ~、いいな~!
ともこ
何か海老で鯛を釣った気分だわ。

「海老で鯛を釣る」の例文

  1. 少ないお金で人を集めて、これをうまく利用して大きな利益を上げることができた。海老で鯛を釣るとはこのことだ。
  2.  あの人は競馬に行くといつも大穴ばかり狙っている。そう上手いこと海老で鯛を釣るなんてできないよ。
  3.  狙っていた株が暴落したので、試しに100株ほど買ってみたら、1ヵ月後には100倍になった。本当に海老で鯛を釣ることができて驚いている。
  4.  こんな安いプレゼントであのすごい美人がお前に振り向いてくれると思うか?海老で鯛を釣るとは言うけど、これは無謀だし、笑われるのがオチだよ。

<間違った例文>

×彼女の誕生日プレゼントににヴィトンの財布をあげたら、お返しに僕の誕生日にロレックスの時計をプレゼントしてくれた。海老で鯛を釣るとはこの事だ。
この場合の「海老」とは、小さくて安い海老です。
伊勢海老のような高級な海老を使って、高級な鯛を釣るという意味ではありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事