【眉を開く】の意味と使い方(慣用句)

【慣用句】
眉を開く

【読み方】
まゆをひらく

【意味】
心の中にあった今までの心配事がなくなりほっとするという意味。心配事がなくなって、晴れやかな顔になる。


「眉を開く」の使い方

健太
やったー!!大学に合格した!!
ともこ
おめでとう!合格発表まで本当に心配そうだったけど、無事合格して眉を開いたわね。
健太
ともこちゃんが毎日勉強を教えてくれたおかげだよ!ありがとうね!

<例文>

  1. 友人がスキー場で遭難したというニュースが間違いだったので、僕たちは眉を開く
  2. 誤解だと知って眉を開く
  3. 学校に遅刻したと思ったが、今日が日曜日で眉を開く
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事