【老い木に花咲く】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【ことわざ】

老い木に花咲く

【読み方】

おいきにはなさく

【意味】

一度衰えたものが、再び勢い盛んになる事。かつての勢いを取り戻す事。

【語源・由来】

一度老いて枯れかけた木に花が咲いたように、衰えたものがもう一度盛んになる事から。

【類義語】
・埋もれ木に花が咲く
・枯れ木に花が咲く
・枯れ木に花
・枯木に花開く
・炒り豆に花

【対義語】
・老い木の桜木

【英語訳】
・A flower blooms to the tree which grew old.
・Revival of learning.
・The person who declined regains vigor again.

「老い木に花が咲く」「老い木に花」と表すこともあります。

「老い木に花咲く」の使い方

健太
先日、僕のおじいさんが88歳の誕生日を迎えたので、親戚一同が集まって皆で米寿のお祝いをしたんだ。
ともこ
それはおめでたいわ。長生きは素敵な事ね。そういえば、君はおじいさんっ子じゃなかったかしら。
健太
そうなんだよ。子供の頃はよく遊びに連れて行ってくれたんだ。今でもおじいさんはとても元気で、皆の前で「老い木に花咲くような人生を送りたい」と熱く語っていたよ。
ともこ
さすが君のおじいさん、格好良くてとても素敵ね。人生まだまだこれから、引き続きおじいさんと様々なところへ遊びに行けたら良いわね。

「老い木に花咲く」の例文

  1. この会社は一度衰退したが、再び人気商品が売れた事で情勢は上を向いてきた。老い木に花咲くというのはこのことである。
  2. 私は、老い木に花咲くをモットーに、年老いてもまだまだ運動に励んで、アクティブな余生を送って行きたいと考えています。
  3. 彼の老い木に花咲く姿は確かに憧れるが、ああいう風にいつまでも元気でいる事はなかなか容易い事ではないと思う。
  4. もうこの計画は失敗かと思って誰しもが忘れかけていたが、老い木に花咲くでここへ来て価値が出る物に変貌した。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事