【学問に近道なし】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【ことわざ】
学問に近道なし

【読み方】
がくもんにちかみちなし

【意味】
学問を修めるためには、一つ一つの基礎を積み重ねて学んでこそ初めて習得するものであり、裏技は存在しないという意味。

【語源・由来】
学問に近道なしには数多くの説がある。最も有力的な説は2つあり、1つ目は「幾何学の父」と称された古代ギリシャの数学及び天文学者のユーグリット(希:エウクレイデス)説である。ユーグリットはエジプトの王・プレイマイオス1世(英:トレミー)に幾何学を教えていたところ、王が「もっと簡単で楽に学べる方法はないのか?」と彼に尋ねたら、「幾何学に王道なし」と言ったという説。2つ目は、数学史上初の円錐曲線を作図したとして有名な古代ギリシャの数学者メナイクモスが、弟子であるマケドニアの王・アレクサンドロス3世(アレクサンダー大王)に「もっと簡単に幾何学を学べる方法はないのか?」と尋ねられた問いに対し「幾何学に王道なし」と言ったという説である。

【類義語】
・学問に王道なし
・幾何学に王道なし
・下学して上達す

【対義語】

【英語訳】
・There is no royal road to learning.

There is no royal road to learning.
There is ➡ ~である
royal road ➡ 王道・楽な方法・近道
learning ➡ 学ぶこと
直訳すると、「学問に近道なし」である。

「学問に近道なし」の使い方

ともこ
とうとう本格的な受験シーズン到来だね。
健太
あーどうしよう。全然合格ラインに達してないよ。最終手段は学問の神様に神頼みしなきゃ。
ともこ
だからあれほど、一年生の時からちゃんと復習しなさいって言ったのに。学問に近道なしっていうように勉強は1日2日でどうこうなるものではないのだからね。
健太
ともこちゃんどうしよう。

「学問に近道なし」の例文

  1. 学問に近道なしというが、学期末試験を3日後に控えた僕にはそんなこと関係なく、裏技がほしいと切望する。
  2. 学問に近道なしということはを信じ、コツコツと勉強していこう。
  3. たびたび親から学問に近道なしと言われていたが、それを無視し続けていたせいで現在後悔している。
  4. 学問に近道なしというように、大学院に進んでもなお学ぶことが沢山あって学問の奥深さに魅了される日々である。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事