【頭を悩ます】の意味と使い方(慣用句)

【慣用句】
頭を悩ます

【読み方】
あたまをなやます

【意味】
うまくいかなくてあれこれと考え、悩み苦しむという意味。

【スポンサーリンク】

「頭を悩ます」の使い方

健太
はぁ〜。。。悩みがすごい。
ともこ
健太くん、そんなに頭を悩ましてどうしたの?
健太
明日で夏休みが終わるのに、宿題が何も出来ていないんだ。
ともこ
それは、自業自得ね。しっかり計画的にやらないからよ。

<例文>

  1. お母さんとお姉ちゃんの中が悪いので、妹の私は頭を悩ます
  2. 二人の上司がそれぞれ違うことを教えてくるので、どちらの言うことを聞けばいいのか頭を悩ます
  3. 頭を悩ます出来事が最近多くて、毎日が憂鬱だ。
  4. 最近、友達と喧嘩してしまい、どうしたら仲直りできるか頭を悩ます
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【2022年】おすすめ!ことわざ本




ことわざ・慣用句のLINEスタンプ発売中♪

「ことわざ・慣用句の百科事典」で使用している、当サイトのオリジナルイラスト素材が、LINEスタンプとしてついに発売開始されました。

意味を考えながらLINEスタンプを繰り返し使うことで、楽しくことわざや慣用句を覚えることができますよ♪