CATEGORY 「ぬ」で始まることわざ

「ぬ」で始まることわざ

【濡れぬ先こそ露をも厭え】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【ことわざ】  濡れぬ先こそ露をも厭え 【読み方】 ぬれぬさきこそつゆをもいとえ 【意味】 濡れないうちは露に濡れるのさえ嫌なものだが、いったん濡れてしまうとどんなに濡れても気にならなくなるということ。過ちを一度犯すと、…

「ぬ」で始まることわざ

【盗人を捕らえてみれば我が子なり】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【ことわざ】 盗人を捕らえて見れば我が子なり 【読み方】 ぬすびとをとらえてみればわがこなり 「盗人」は「ぬすっと」とも読む。 【意味】 盗人を捕らえたら意外にも自分の子だったということで、事が意外なために処置に困るたと…

「ぬ」で始まることわざ

【盗人の昼寝】の意味と使い方の例文(類義語・語源由来・英語訳)

【ことわざ】 盗人の昼寝 【読み方】 ぬすびとのひるね 【意味】 何も考えていなさそうな、何も目的がなさそうな行為でも、その後の行動のために必要な行為である事の例えです。 良い事をする場合には使われません。 【語源・由来…